2021年7月家計簿 マレーシア 生活費

マレーシア生活

【2021年7月度版】マレーシア駐在員の生活費公開

広告

 

こにゃん
こんにちは,こにゃん(@こにゃん)です.

 

2021月7月のMalaysia家計簿を公開します.家賃を除いて出費はRM 2,157(日本円 約56,000円)でした.

 

この記事は,次のような方にお役に立てるように書いています.

こんな方におすすめ

  • Malaysia在住の方
  • Malaysia移住に興味を持たれている方
  • FIRE(経済的自由)を目指して,将来海外生活を目指している方

 

この記事の内容は次になります.

本記事の内容

  • 2021年7月出費 RM 2,157(日本円 約56,000円)
  • オリンピック観戦のためお酒補充,外食費増加
  • 7月は日照りの続き暑いKL,不思議と電気代は変わらず

 

今月の家計簿の詳細を解説していきます.

 

私の家計前提

2021年7月の生活費を公開する前に,家計の前提をお伝えします.

 

私の家計簿前提

  • Kuala Lumpur在住
  • ひとり暮らし
  • 自炊:外食(持ち帰り) = 9 : 1
  • 駐在員
  • 家賃代と車代は会社負担
  • FMCO(全面的な都市封鎖令)発令中

 

家計費の中の家賃代は会社負担になっていますので,私の生活費を参照される時はご注意ください.

 

先月,2021年6月の家計簿は下記の記事をご覧ください.

 

あわせて読む
2021年6月家計簿 マレーシア駐在員
【2021年6月度版】マレーシア駐在員の生活費公開

続きを見る

 

2021年7月 生活費

 

こにゃん
2021年7月の生活費合計はRM 2,157でした.通貨はRM(Malaysian ringgit)です.

 

 

 

前月2021年6月と比べると,出費がRM 92(比4%)増加しました.

通貨 RM 2021年6月 2021年6月 差分
食材 RM 911 RM 863 RM 48
外食 RM 601 RM 467 RM 134
交際 RM 0 RM 0 RM 0
日用品 RM 20 RM 19 RM 1
書籍・学習費 RM 377 RM 368 RM 9
電気・水・ガス RM 50 RM 50 RM 0
通信費 RM198 RM198 RM 0
その他 RM 0 RM 100 ▲RM 100
合計 RM 2,157 RM 2,065 RM 92

 

 

注意

日本で発生している諸経費は含めていません.Malaysiaの生活に関わる費用のみを抽出しています.

 

MYR建ての出費を日本円に換算すると,次のようになります.

通貨 JPY 2021年6月 2021年6月 差分
食材 ¥ 23,659 ¥ 22,939 ¥ 729
外食 ¥ 15,608 ¥ 12,413 ¥ 3,195
交際 ¥ 0 ¥ 0 ¥ 0
日用品 ¥ 519 ¥ 505 ¥ 14
書籍・学習費 ¥ 9,790 ¥ 9,790 ¥ 0
電気・水・ガス ¥ 1,229 ¥ 1,329 ¥ 2
通信費 ¥ 5,142 ¥ 5,263 ▲¥ 121
その他 ¥ 0 ¥ 2658 ▲¥ 2658
合計 ¥ 56,017 ¥ 54,895 ¥ 1,120

 

最後に生活費の振り返りをします.

 

生活費を振り返って

Merdeka Square dataran

 

家計簿の項目ごとに感想を書きます.日記がわりに,今月の生活・仕事上の変化を記録します.

 

ポイント

家計簿をつける上でただ数字を記録するだけでなく自分が何にお金を使ったか見直すことが重要です.

 

ひきこもりとオリンピックで飲酒量増えた?

163 お酒売り場 モントキアラ

 

こにゃん
7月は,身近な同僚・友人とも人間らしい交流もすることができない残酷な1ヶ月でした.

東京オリンピックは数少ない明るい気分になる出来事です.

 

東京オリンピックを観戦するためにお酒・おつまみを買って,日本から5,000km離れたMalaysiaの自宅で応援をしました.

 

入場式で聖火が会場に運び込まれて,最後大坂なおみ選手が聖火台に点灯する場面は,無事に東京オリンピックが開催できたことを象徴するようで心の底から嬉しかったです.

 

オリンピックの全ての試合を観ているわけではないですが,日本人の選手がメダルを手にする報道を聞くたびに海外に住む日本人として日本人選手たちを誇らしく感じます.

 

3食とも自炊,たまに外食

ttdi wet market 2021 july

 

都市封鎖中のMalaysia首都圏で勤めている私は,在宅勤務が基本となっています.

 

Onlineで仕事ができるので,感染拡大が止まらないMalaysiaを早く脱出して身の安全を考えた方が良いなとは思っているのですが,まだMalaysiaに滞留しています.

 

あわせて読む
感染拡大 マレーシア 日本 一時帰国
止まらない感染拡大!2021年マレーシアから日本に一時帰国すべき?【結論:3つの理由で日本帰国をおすすめ】

続きを見る

 

日本の緊急事態宣言は,「飲食店でのお酒の提供を制限する」ことで賛否両論盛り上がっていますが,店内飲食すら許されないKuala Lumpurに住んでいるとま日本は行動制限が緩くて良いなと思います.

 

日中はお昼休みが1時間ですので外に食べにいくこともできず,自炊してお昼ご飯を取っています.

 

夜は自炊が多いですが,たまに散歩をしに外出して途中でお弁当を買って帰ることがあります.

 

週末に食材の買い出しで,TTDIの市場をよく利用するのですが,6月以降2週間以上閉鎖が終わりようやく市場が再開してホッと安心しています.

 

あわせて読む
マレーシアで新鮮な豚肉を買うなら!Taman Tun Wet Market@TTDI

続きを見る

 

在宅勤務になっても変わらない電気代

 

在宅勤務100%になり,電気代が爆上がりするかなと思いきやほとんど請求金額が変わりません.

 

我が家の電気代は,月にRM20-RM30(日本円 800円以下)です.もしかして,電気代の請求は遅れて反映されるのかな,と怯えています.

 

天井に備えつきの電気ファンは一日中,回転していますし,仕事用のPC,モニターは半日使用し続けています.

 

普段あまりエアコンを使わないことが電気代節約になっていると思います.

 

こにゃん
7月のKuala Lumpurは雨が降る日が少なくて,1日3回朝・昼・夜とシャワーを浴びるほど暑かったです.

 

まとめ

2021年7月の生活費合計はRM 2,157でした.

 

Malaysia国内の感染状況は,変異種の伝染が止まらず,医療体制も限界を迎えています.

 

Malaysia政府は感染症対策として都市封鎖を2ヶ月以上も実施していますが,都市封鎖ですでに国民は疲弊しており,国内の状況は暗くて先が見えないトンネルに入ってしまっています.

 

家にいる時間が長くなり気が滅入ることばかりですが,開幕した東京オリンピックを観ながら選手たちの活躍に元気付けられています.

 

ここまで記事をお読みいただきありがとうございます.

 

本記事の家計簿はGoogleのスプレッド・シートを用いて作成しています.

私は7年以上スプレッド・シートを利用して家計簿を作っています.

 

毎月30分ほどで簡単に家計簿を作れるので,興味のある方は次の記事もぜひお読みください.

 

あわせて読む
家計簿
Google スプレッドシートを使った家計簿,ズボラな私が7年以上続けている方法

続きを見る

 
こにゃん
Twitter@こにゃんでマレーシア最新情報の発信もしています.   気軽にフォローしてくださいね.  
  「にほんブログ村」のランキングに参加しています.   ぜひクリックして応援してください!    
  • この記事を書いた人

こにゃん

【経歴】▶︎日本にて企業就職 ▶︎入社3年目マレーシア駐在 ●マレーシア駐在員 ●英語 TOEIC 950点,中国語 HSK 5級(中国語の方が得意かも?) ●旅行好き ●資産形成中 ■000万円,1億円資産ができたら経済的自由の道へ マレーシアお役立ち情報を発信しているので,Twitterもフォローしてね.

-マレーシア生活
-,

© 2021 こにゃんのマレーシア駐在記 Powered by AFFINGER5