マンダリン・オリエンタル・クアラランプール mandarin oriental kuala lumpur kl 宿泊記 ブログ 感想

旅行

【KLおすすめホテル】マンダリン・オリエンタル クアラランプール | KLCCの真ん中で快適滞在

2022年12月29日

広告

 

こにゃん
こんにちは,こにゃん(@こにゃん)です.

Kuala Lumpurの中心部にある5つ星ホテル「Mandarin Oriental Kuala Lumpur」に宿泊しました.

宿泊記として泊まった感想とホテルのおすすめをまとめてみました!

 

「Mandarin Oriental Kuala Lumpur」はSuria KLCCに隣接する好立地にあるため,歩いてすぐに買い物を楽しんだり,KLCCのレストランに食事に行くことができます.

 

立地とホテルの雰囲気は群を除いて良かったです.

 

この記事では,「Mandarin Oriental Kuala Lumpur」の魅力をお伝えします.興味のある方は,下のリンクから予約をしてみてください.

 

【Expediaで予約】Mandarin Oriental Hotel

 

こんな方におすすめ

  • Kuala Lumpur観光をしたい方
  • Malaysia在住で特別な夜を過ごすためにホテル滞在したい方

 

香港初の東洋リゾート・ホテル「Mandarin Oriental」

 

香港初の「Mandarin Oriental Hotel」は,アジアを中心に世界13カ国20のホテルを展開しています.

 

Mandarin Oriental Kuala Lumpur ホテル 外観

 

「Mandarin Oriental Kuala Lumpur」が位置するKLCCは近代的な建物が建ち並ぶ中,「Mandarin Oriental Kuala Lumpur」の外観は周りのビルと対照的に歴史を感じさせるたたずまいです.

 

Mandarin Oriental Kuala Lumpur 飾り インテリア

 

ガラス張りの高層ビルに囲まれて,茶色の外壁が剥き出しの「Mandarin Oriental Kuala Lumpur」は古く感じますが,建物の中は刷新されていて新旧の良さを兼ね備えています.

 

ポイント

「Mandarin Oriental」は中華を感じさせるインテリアを取り入れつつ,現代的な部屋の造りとなっているため旅行・休暇では都市の真ん中でリゾート気分を楽しませてくれるホテルです.

 

世界の中でも手軽な価格で「Mandarin Oriental」に泊まることができるマレーシア

 

日本では東京 日本橋にある「Mandarin Oriental 東京」をご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

Mandarin Oriental Kuala Lumpur ロビー クリスマスツリー

 

「Mandarin Oriental 東京」では1泊 6万円以上しますが,Malaysiaの「Mandarin Oriental Kuala Lumpur」では何と1泊 1万円台で宿泊することができます.

 

こにゃん
Malaysiaでは5つ星ホテルでもお手頃な値段で宿泊することができます!

 

Mandarin Oriental KLのおすすめ5つ

 

実際に「Mandarin Oriental Kuala Lumpur」で2泊3日で宿泊をした私がおすすめするところを5つ紹介します.

【Expediaで簡単予約】マンダリン・オリエンタル

 

その1.観光名所に隣接,徒歩で移動できる

 

「Mandarin Oriental Kuala Lumpur」は,Kuala Lumpurの中心地KLCCのさらに中心に位置しています.

 

 

日本の東京駅のように都市機能の中心にある駅から歩いてすぐにあるホテルなので便利であることは折り紙付きです.

 

Mandarin Oriental KLCC公園 Suria KLCC Petronas twin tower

 

ホテルは観光の名所に隣接しているだけでなく,街中にあるため近くにあるレストランへも徒歩で歩いて行くことができます.

 

Mandarin Oriental近くの施設

  • Petronas Towers(徒歩3分)
  • KLCC公園(徒歩1分)
  • Suria KLCC(徒歩1分)
  • KLCC駅(徒歩4分)

 

初めてのMalaysia旅行で,Kuala Lumpurに滞在されるのであれば周りに観光名所が集まっている「Mandarin Oriental Kuala Lumpur」での宿泊はおすすめです.

 

Mandarin Oriental KLCC公園 Suria KLCC 通路

 

ホテルがKLCCの真ん中にあるという長所ですが,一方では渋滞の中心地という短所でもあります.

 

注意ポイント

KLCC周辺は特に混みやすいので,『Mandarin Oriental』を中心に車・配車サービスで移動しようとすると必ずと言って良いほど渋滞に捕まり時間を浪費してしまいます.

 

KLCC駅まで歩いて電車で移動するという手段があるのですが,PavillionやJalan AlorがあるBukit Bintang駅まで30分かかり電車での移動も思ったほど早くはないことは注意が必要です.

 

その2.窓からはTwin Towerも見えるかも?

 

ホテルの部屋は種類はいくつかありますが,宿泊される際は「Twin Towerが見える部屋」を選んでください.

 

私が滞在した部屋は,「Club King room twin tower view room」です.

 

28階の部屋でKLCC公園に面していました.夜は窓から見上げるとTwin Towerが綺麗にライト・アップされている光景を楽しむことができます.

 

Petronas tower Mandarin Oriental KL ツインタワー見える

 

「Twin Towerが見える部屋」は同時にKLCC公園に面しているため,朝は公園の緑を楽しみ,夜は噴水ショーが見えます.

 

こにゃん
Mandarin OrientalはTwin Towerに隣接していて,28階はTwin Towerの橋の部分よりも低いため,首を上げて見上げるような形で夜のTwin Towerを見ることになります.

 

その3.KLCC公園の噴水ショーが楽しめる

 

Suria KLCC地上階出口すぐの場所に,KLCC公園の噴水がある池があります.

 

涼しくなる夕方になると,多くの人たちがKLCC公園の噴水に集まり噴水ショーを楽しんでいます.

 

Mandarin Oriental King room KLCC park view KLCC公園 噴水

 

部屋の窓から見下ろすとSuria KLCCの全体が見えるのですが,屋根にたくさんのソーラー・パネルが設置されていてひどく現実に引き戻された感覚になりました.

 

Mandarin Oriental KLCC公園 噴水ショー

 

「Twin Tower view」の部屋に泊まると,窓からはKLCC公園を一望することができます.そして,噴水ショーを部屋の窓から眺めることができます.

 

一方,地上50mから見下ろして噴水ショーを見るよりはエレベーターで地上に降りて間近に見た方が良いので実際に公園まで言って噴水を見てきました.私が宿泊した12月は19:30から噴水ショーが始まりました.

 

Mandarin Oriental KLCC公園 噴水ショー

 

朝はKLCC公園を眺めていると,自然の中を散歩やジョギングしている人がいて都会の静かなひと時を味わうことができます.

 

Mandarin Oriental KL mosai breakfast 朝食 KLCC公園

 

私はホテル内レストラン「Mosaic」での朝食後に30分ほどKLCC公園で歩いて,自然の中で深呼吸しながら一日を始めました.

 

その4.アジア風の上質インテリア

 

「Mandarin Oriental KL」に一歩足を踏み入れうと,歴史を感じさせる広いホールと上質な色と控えめな照明で飾られたレストランが目に飛び込みます.

 

Mandarin Oriental KL mosai モザイク レストラン

 

朝食の時は地上階にあるレストラン「Mosaic」と「Lounge on the Park」を利用しました.

 

Mandarin Oriental KL mosai モザイク レストラン 店内

 

店内は天井が高いため空間的な広がりがあり,アジアを感じさせる上質なインテリアに包まれているだけで贅沢な時間を満喫することができました.

 

その5.「Club Lounge」でアフタヌーン・ティーと夕方のカクテル

 

部屋を予約するときに「Club Loungeの利用権」が付いていてる部屋があります.24階にある「Club Lounge」を宿泊中は無料で利用することができます.

 

Mandarin Oriental Kuala Lumpur 24階 club lounge

 

通常の部屋に泊まっている宿泊客は利用できないことから,「Club Lounge」は常時空いており,利用しているお客の層も明らかにupper class(上客)が多いです.

 

「Club Lounge」利用客は”casual suit”を要求されます.男性ならば膝上が見える服は立ち入りをお断りされます.服装にはお気をつけください.

 

こにゃん
夕方のcocktailを楽しもうと私は普段のお洒落着をして「Club Lounge」行ったところ,シワ一つない素敵なevening dressを着こなしの米国人と見られるカップルが後から入ってきて随分と居心地の悪い思いをしました…

 

Club Loungeの特典

 

Mandarin Oriental KL club lounge

 

「Club Lounge」を利用できる宿泊客は次のサービスを(宿泊料金内で)受けることができます.

 

  • Check in/out
  • Breakfast
  • Afternoon tea
  • Evening cocktail

 

こにゃん
朝食,午後の紅茶,夕方のcocktailと楽しむことができるため,外出しなくても一日ホテルでゆっくりと楽しむことができました.

一方で,外出するのが億劫になってしまうので,ホテルにいる日と外出する日を決めておいた方が良いです.

 

特別カウンターでのチェック・イン/アウト

 

地上階のロビーでもcheck in/outは可能ですが,「Club Lounge」を利用する宿泊客に対しては24階で特別に手続きをしてくれます.

 

Mandarin Oriental Kuala Lumpur 24階 club lounge カウンター

 

Check outの時間12:00になると地上階は人で溢れますが,私は地上階受付の混雑を回避できたことが非常に良かったです.

 

Club Loungeでの朝食

 

朝食は地上階にあるレストラン「Mosaic」で頂くことができるのですが,24階の「club lounge」は限られた宿泊客しか利用できないことから落ち着いて朝食を食べることができます.

 

Mandarin Oriental Kuala Lumpur 24階 club lounge breakfast 朝食

 

ただし地上階のレストランの方が提供する朝食の品目数は多いです.

 

私は1泊目は地上階レストラン「Mosaic」で,2泊目は「Club Lounge」で朝食を食べました.

 

ポイント

地上階の「Mosaic」は公園の緑が見えて雰囲気は良いのですが,すべての宿泊客が利用できることからやや落ち着きませんでした.「Mosaic」の方が確かに食事の種類は豊富なのですが,朝ごはんは簡単に済ませる私としては24階の「Club Lounge」でも充分でした.

 

私の宿泊記

 

『Mandarin Oriental Kuala Lumpur』の「Club King room」に宿泊した私の体験記を書きます.

 

Club King room (twin tower view room)

 

ホテル全体は東洋のインテリアを取り入れつつ落ち着いた高級な演出をしています.

 

一方で,部屋の造りは対照的に現代的でやや無個性に感じられました.

 

Mandarin Oriental KL king room twin tower view マレーシア

 

部屋は不便だと感じることはなかったのですが,「『Mandarin Oriental』らしい何か」を期待していると肩透かしに合います.

 

また「Club king room」の室内は思ったよりも狭く感じ,king-sizeのベッドも小さく感じました.

 

都会の一頭地にあるホテルですので,値段のわりに部屋が狭いことは仕方がないかなとは思います.

 

Mandarin Oriental KL king room twin tower view bath お風呂

 

洗面台・浴室・トイレは一つの部屋になっていて,高級感のあるタイルで作られています.

 

主室と浴室の雰囲気が大きく違うのですが,おそらく主室が近年改装されたのだと思います.浴室のある部屋は内側から鍵がかけられるようになっています.

 

ちなみに,蛇口が全て逆向きになっていました.蛇口を上から見て反時計回りに回すと水が出る設計になっており,慣れることができませんでした.

 

部屋の備え付き品

 

Mandarin Oriental Kuala Lumpur king room 部屋 テレビ 水ボトル

 

  • 液晶TV:液晶TVは50インチくらいの画面で映画を楽しむことができそうでした.
  • Blooth speaker:時計機能を持ったBlooth speakerがありました.試しに自分のiPhoneと接続して音楽を聴いてみましたが,やや曇った感じの音質で低音が聞こえづらいと感じました.
  • コーヒー・メーカー3種類の香りが選べて自分で気ままにコーヒーを飲めて快適でした.
  • ミニバー:ミニ・バーとミニボトルのワインが備え付けてあったのですが有料でしたので,私は手をつけませんでした.
  • :水はガラス製のボトルで提供されます.ペットボトルでの提供ではないため,街歩き用に水を持っていきたい方は自分のボトルを持参されることをおすすめします.ちなみに水の補給は無料ですが,水が入っているボトルを持ち帰ると一本RM 30(日本円 810円)課金されます.なぜ,ただのガラス瓶がそんな値段がするのやらです…

 

Wi-Fi

 

滞在中は無料のWi-Fiが利用できます.

 

Mandarin Oriental Hotel Groupが提供する「Fans of MO会員」になると,より速度の速い回線に繋げることができるとcheck-inの際に説明を受けました.

 

私は会員になって,会員専用のWi-Fiを利用していましたが回線が遅いと感じることなく快適にInternetを使用しました.

 

「Fans of MO会員」については現地で無料登録ができて,登録時の「email adress」と「password」を入力することでWi-Fiに接続できます.

 

Restaurant

 

Hotel内で西洋・中華・Barなど数点のレストランがあります.

 

今回の滞在中は朝食のときのみ地上階レストラン「Mosaic」を利用しましたが,落ち着いた高級な雰囲気を持っていると思います.

 

以前,1階(地上2階)にある中華レストラン「Lai Po Heen(丽宝轩)」を昼食で利用したことがありますが,街中にある中華レストランとは雲の上の存在と言えるような上質さを持ったレストランでした.

 

小籠包一皿がRM 60(日本円 1,700円)という値段を見てメニューを持つ手が震えたことを覚えています.

 

Club lounge

 

「Club Lounge」の特典についてはすでに上部で記載しましたが,他にも友人との待ち合わせに「Club Lounge」を利用することもできて滞在中は有効活用する機会が多かったです.

 

Mandarin Oriental KL club lounge afternoon tea アフタヌーティー

 

「Club Lounge」で頂いたAfternoon teaに関しては,正直に書くと”これだけのためにはお金を払って来ないだろう”という感想を持ちました.

 

こにゃん
紅茶はBohの紙パック入りのカップが直接出され,食事に関してはただ甘いだけで上品さがない味でした.スコーンは冷めており,せめて暖かくしてあると良かったです.

 

Mandarin Oriental KL club lounge evening cocktail

 

Evening cocktailは期待をしていなかったのですが,期待外れに良かったです.

 

Cocktailは平均点でしたが,一緒に出てきた食事がおいしかったです.

 

こにゃん
夕食前なので軽食は食べるつもりがなくcocktailだけを頼んだのですが,他の宿泊客が食べているお皿を見てお腹が空いたのでついつい頼んでしまいました.揚げ春巻きはサクッと揚げてあり,スープはコクが出るまで煮込んであり美味でした.

 

軽食に関してはcocktailと同様に宿泊料金に含まれていました.

 

プール

 

3階に様々な娯楽施設があります.

 

Mandarin Oriental Kuala Lumpur ホテル プール サイド

 

いままで様々なホテルに滞在してきましたが,都会のホテル施設内にテニス・コートがあるのは初めてです.

 

  • pool
  • spa
  • tennis court
  • bar

 

Poolは屋外に2つあり,1つは一般向け,1つは子ども向けです.

 

Mandarin Oriental Kuala Lumpur ホテル プール

 

私が宿泊した時は家族連れのpool利用が多く,リゾート気分でのんびりカクテルを飲みながら本を読むには賑やかすぎるくらいでした.

 

”Infiity pool”といわれるpoolの端に手すりや目隠しの壁が設置されていない設計になっているため,泳いでいると同じ目線にビル群が目に入ります.

 

3階にpoolはあり周りはビルに囲まれていることから,poolからの眺望が決して良くはなく,Petronas Twin Towerも視界に入りませんでした.

 

代わりにKL Towerは遠くに目にすることができます.

 

駐車場

 

宿泊客は「Mandarin Oriental」の地下駐車場を無料で使用することができます.

 

Check-inする前に車で行く際は駐車場の券を受け取ると,Check-outの際に無料の駐車場退場券に置き換えてくれます.

 

こにゃん
KLCCの駐車場はどこも有料で高額(日本の駐車場代に比べたらまだまだ安い)なので,無料で利用できる駐車場は重宝しました.

 

難点は駐車場の入口がホテル車寄せの先にあるのですが,ロビーは常に乗り降りする宿泊客で混んでおり駐車場までの道が混んでいることです.駐車場に入るまでに5分以上は待たされます.

 

  • 地下1階はvalet parking(特別料金を払い自分の車の鍵をボーイに預けて駐車)になっていて一般車は駐車することはできません
  • 地下2階は駐車可能ですが,私の宿泊中は常に満車
  • 地下3階は業務用車の駐車場となっていて一般車は駐車できない
  • 地下4階は空きがあり駐車可能

 

駐車場内は宿泊客以外にも駐車できるようになっています.

 

まとめ:KL観光におすすめ,歩いてすぐに買い物・食事ができて便利

 

私は1泊RM 1,000(日本円 27,000円)で宿泊をしましたが,値段相当の宿泊体験ができました.

 

ホテルの部屋も良かったのですが,宿泊代は場所代と雰囲気代だと考えて私は払いました.

 

「Mandarin Oriental Kuala Lumpur」に宿泊して良かった点は場所の良さでした.歩いてすぐのところにSuria KLCCがあるので買い物は気軽にできました.

 

何を目的として宿泊するかには依存しますが,ホテルの部屋とサービスだけでいえばもう少し安い値段で広くて居心地の良いホテルがKuala Lumpur市内にあります.

 

旅行の目的がKuala Lumpur中心でのんびり買い物を楽しみたい,ホテルで過ごしたいということであれば『Mandarin Orietnal Kual Lumpur』はおすすめです.

 

ここまで本記事をお読みいただきありがとうございます.もし宿泊に興味を持たれたらぜひ次のリンクから宿泊料金をご確認ください.

 

Mandarin Hotel KLの最新宿泊料金を確認

 

こちらもCHECK

唐人街 Petaling Street(茨廠街)チャイナタウン マレーシア クアラランプール 寺院 食事 ご飯 カフェ レストラン おすすめ セントラルマーケット お土産
【在住者が教える】マレーシアのチャイナタウン | おすすめ観光名所・グルメ

続きを見る

こちらもCHECK

hakka restaurant 客家飯店 クアラルンプール kuala lumpur マレーシア スチームポット
【マレーシア有名店】客家飯店(Hakka Restaurant)|日本からきた人が多く訪れるクアラルンプールで有名な鍋料理(スチームボート)【訪れるなら早めに!】

続きを見る

こちらもCHECK

マレーシアのアフターヌーンティーで優雅な午後を | Thirty8 @Grand Hyatt, Kuala Lumpur

続きを見る

 

 
こにゃん
Twitter@こにゃんでマレーシア最新情報の発信もしています.   気軽にフォローしてくださいね.  
 
  • この記事を書いた人

こにゃん

月間1万PVのブログ「こにゃんのマレーシア駐在記」運営 ブログでは,海外駐在員、マレーシア生活・旅行,英語・中国語学習を発信しています. ● 20代でマレーシア駐在員 ●英語TOEIC 950点 ●中国語 HSK 5級 ●資産形成中 ■000万円,1億円資産ができたら経済的自由の道へ マレーシアお役立ち情報を発信しているので,Twitterもフォローしてね. 仕事の依頼は「お問い合わせ」からお願いいたします.

-旅行
-, ,

© 2023 こにゃんのマレーシア駐在記 Powered by AFFINGER5