マレーシア食事

マレーシアのアフターヌーンティーで優雅な午後を | Thirty8 @Grand Hyatt, Kuala Lumpur

2022年9月17日

広告

 

こにゃん
こんにちは,こにゃん(@こにゃん)です.

 

英国の貴族文化を引き継いだ「afternoon tea」をご存じでしょうか?

 

日本語に訳すと「午後の紅茶」となりますが,英国の「afternoon tea」は軽食と紅茶を楽しむこと以上に,家族や友人と優雅なひと時を過ごすことを目的にしています.

 

Grand Hyatt Kuala Lumpur pool

 

Malaysiaは旧英国植民地という歴史を持ち,日常生活で話す英語以外にも様々な英国の文化影響を現代にも残しています.

 

日本からの旅行者だけではなく,Malaysia現地在住の日本人にも「afternoon tea」は人気です!

 

Malaysiaの首都Kuala Lumpurにあるホテルでは本格的な「afternoon tea」のserviceを提供しているところがあり,優雅な空間の中で紅茶と軽食を楽しむことができます.

 

この記事は,次のような方にお役に立てるように書いています.

 

こんな方におすすめ

  • Malaysia在住の方で英国文化に触れたい方
  • 日本からMalaysiaに旅行を予定している方

 

私はMalaysiaで駐在員をしています.

 

本記事では私がKuala Lumpurにあるホテル「Grant Hyatt Hotel」にある「Thirty8」での体験記を紹介します.

 

この記事では,次のことを中心にまとめました.

 

本記事のポイント

  • Afternoon tea」は紅茶や軽食を楽しむだけでなく社交の場となる英国文化
  • Malaysiaは旧英国植民地の影響で「午後の紅茶」を楽しむ習慣がある
  • 5つ星ホテルで楽しみたい貴重な午後のひととき!

 

日本の「お茶会」を高級ホテルのラウンジやレストランで行いますが,決して堅苦しい雰囲気ではなく,軽食と紅茶を楽しみながら友だちと話に花を咲かせることができます.

 

「Afternoon tea」では東南Asiaで英国時代の文化に触れることができ,社交を経験することができます.Malaysia旅行でお時間がある際はぜひお試しください!

 

アフタヌーン・ティーとは?

 

「Afternoon tea」は,1800年代に英国において始まったお茶会です.軽食と紅茶を提供して,社交の場として発展しました.

 

スコーンやサンドイッチと共に紅茶を楽しむ方式や,洋菓子を提供する方式などレストランごとに「afternoon」の内容は異なりますので,休日ごとにレストランを変えて違う食事を楽しむMalaysiaの友人もいます.

 

Malaysiaに残る英国の「午後の紅茶」文化

 

Malaysiaは旧英国植民地とあり,英国の文化が現代にも受け継がれています.

 

Malaysiaには英国植民地時代の名残として,英語が文化に与えた影響は大きいですが,社交文化には「afternoon tea」があります.

 

社交の場として現代にも引き継がれており,Malaysiaにあるホテルに設置されたレストランでは「afternoon」を提供しています.

 

広々として贅沢な内装がほどこされた空間で至福の紅茶と軽食を楽しみながら,友人たちとおしゃべりをします.

 

こにゃん
値段は決して安くはありませんが,旧英国植民地時代の文化を体験できるためMalaysiaの観光としておすすめです.

 

Kuala Lumpurでおすすめのアフタヌーン・ティー

 

Kuala Lumpurには数多くのホテルがあり,それぞれのホテルで「afternoon tea」を提供しています.

 

Kuala Lumpurで有名な「afternoon tea」のレストランの一例は次になります.

 

  • Thirty8, Grand Hyatt
  • Altitude, Banyan Tree
  • The Orchid Conservatory, The Majestic Hotel

 

こにゃん
古風な雰囲気が好きなら「Majestic Hotel」,高層階のおしゃれな雰囲気が好きなら「Grand Hyatt」「Banyan Tree」 がおすすめです.

 

宿泊客でなくても「afternoon tea」を楽しむことができますが,ほとんどの場合で事前の予約が必要になります.

 

私も行きたかった「afternoon tea」があったのですが,行きたかった日がMalaysia祝日に重なっていたためすでに一ヶ月先から予約で一杯でした.

 

アフタヌーンティーに行く時のドレス・コード

 

社交の場である「afternoon tea」に行くときは場の品を落とさないように服装は「smart casual」を求めらます.

 

「Smart casualってなに?」という方は,次のような服装をしておくと無難です.

 

  • 男性ならばジャケット・スタイル
  • 女性ならばワンピース

 

こにゃん
Malaysiaは常夏ですが,半袖短パン姿はNGです.

 

Thirty8の都市風アフタヌーン・ティー

 

KLCCにある5つ星ホテル「Grant Hyatt」38階にあるレストラン「Thirty8」で「afternoon tea」を楽しんできました.

 

摩天楼Grant Hyatt Hotel

 

「Grant Hyatt Hotel」はKLCC近くにあり,電車から徒歩で行くこともできます.KLCC駅から地下街を通り抜けて徒歩15分ほどです.

 

私は車で行き「Grand Hyatt」の地下駐車場に駐車しました.

 

Grand Hyatt Kuala Lumpur entrance 入り口

 

ロビーからエレベータで39階まで登ります.

 

Grand Hyatt Kuala Lumpur lobby ロビー ハイアット

 

エレベータが目的階に到着してフロアにでると空中に浮かんだような,一面ガラス張りの吹き抜けの空間が広がります.

 

Grand Hyatt Bar & Lounge

 

見下ろすと,すぐそこにKLCC公園があります.

 

THIRTY8 Restaurant, Bar & Lounge mandarin hotel klcc 眺め

 

「KL Tower」も窓からみることができます.39階までは無料で行くことができるので,観光がてら立ち寄るのもいいかもしれません.

 

Grand Hyatt KL Tower

 

階全体が環状に建築されていて,ガラス越しにKLCCの風景をみながら階を一周散歩することができます.

 

Thirty8の店内

 

レストラン「Thirty8」は38階にあるのですが,一度39階までエレベータで昇って階段で降りて行きます.

 

THIRTY8 Restaurant, Bar & Lounge entrance 入り口

 

案内された席は窓の近くでした.家族連れ用の大テーブルもあり,私が訪れたときは8人のグルーブもいました.

 

小さいお子さんを連れた若い夫婦のお客さんが多かったです.

 

THIRTY8 Restaurant, Bar & Lounge table

 

「Thirty8」は昼のランチだけでなく,夜のディナーも営業しています.

 

夜はもっと大人びた空間になりますので,ディナーは別の機会にまた利用してみたいです.

 

THIRTY8 Restaurant, Bar & Lounge 店内 interior

 

厨房ではたくさんの調理人の方が忙しそうに料理を作っていました.

 

THIRTY8 Restaurant, Bar & Lounge 調理場

 

Thirty8の価格

 

私が訪れたときは一人「RM 163(日本円 5,000円)+ 10% survice charge」の料金でした.

 

最新menuと料金は公式siteでご確認ください.

 

Thirty8のメニュー

 

「Thirty8」の「afternoon」では紅茶とデザートの前に軽食が提供されます.

 

開始時刻が13:00でしたのでお昼ごはんは食べずに,「Thirty8」の軽食を食べました.

 

提供された食事の量を考えても,お昼ごはんは食べずに行った方が良いです.

 

THIRTY8 Restaurant, Bar & Lounge コロッケ

 

西洋料理,中華料理,Malay料理が融合したような食事が出されます.

 

一品の量は多くないので,様々なお皿を残すことなく楽しむことができました.

 

THIRTY8 Restaurant, Bar & Lounge steamed fish

 

MalaysiaはIslamの国なので食材には豚肉・お酒が含まれていません.

 

こちらもCHECK

マレーシア 宗教 イスラム教 ムスリム 割合 宗教問題 違い 宗派 禁止事項 歴史
マレーシアの宗教はイスラム | ムスリム割合は60%【マナーで気を付けたい禁止行為】

続きを見る

 

しかし,別途,ワインなどのお酒をグラスで飲むことはできます.

 

THIRTY8 Restaurant, Bar & Lounge soup

 

そしてお目当てのデザートのタワーが次の写真です!

 

摩天楼を背景にして贅沢な洋菓子を楽しむことができて,思い出に残る一場面になりました.

 

THIRTY8 Restaurant, Bar & Lounge dessert

 

美味の余韻よいんに浸りながら紅茶を楽しみました.

 

THIRTY8 Restaurant, Bar & Lounge tea 紅茶

 

Malaysiaに旅行される方には旧英国植民地の文化を感じられて,しかもKuala Lumpurの景色を展望できる「Thirty8」はおすすめです.

 

値段は決して安くはありませんが,本場の英国や日本で同じ体験をしようと思うともっと高額になることを考えると,試す価値は充分にあるように思います.

 

店舗情報

 

THIRTY8 Restaurant, Bar & Lounge sofa

 

お店の名前 THIRTY8 Restaurant, Bar & Lounge

住所 Grand Hyatt Kuala Lumpur, 12, Jalan Pinang, Kuala Lumpur, 50450 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

営業時間 7:00-23:00

電話番号 +60 3-2203 9188

公式site Thirty8, Grand Hyatt

 

「Thirty8」の予約は上記公式siteから行うことができます.祝祭日は特に混みますので早めの予約をおすすめします.

 

こちらもCHECK

Restoran Studium Negara KLCC スタジアム・ネガラ
【マレーシア駐在員おすすめ】Restroran Studium Negara | 絶品!甘辛いカニ,鶏手羽先BBQ

続きを見る

こちらもCHECK

Bobo KL ジャズバー マレーシア クアラランプール 夜遊び デート
【マレーシア夜遊び】Bobo KLでジャズの生演奏を楽しむ!ロマンチックな夜におすすめ

続きを見る

こちらもCHECK

Steam Era Seafood Restaurant 蒸时代海鲜蒸汽火锅-Jalan Imbi 日本人 旅行 おすすめレストラン クアラランプール
【クアラランプール駐在員おすすめ】蒸時代 Steam Era Seafood Restaurant | 蒸した海鮮を極めるレストラン

続きを見る

 

 
こにゃん
Twitter@こにゃんでマレーシア最新情報の発信もしています.   気軽にフォローしてくださいね.  
 
  • この記事を書いた人

こにゃん

月間1万PVのブログ「こにゃんのマレーシア駐在記」運営 ブログでは,海外駐在員、マレーシア生活・旅行,英語・中国語学習を発信しています. ● 20代でマレーシア駐在員 ●英語TOEIC 950点 ●中国語 HSK 5級 ●資産形成中 ■000万円,1億円資産ができたら経済的自由の道へ マレーシアお役立ち情報を発信しているので,Twitterもフォローしてね. 仕事の依頼は「お問い合わせ」からお願いいたします.

-マレーシア食事
-, ,

© 2022 こにゃんのマレーシア駐在記 Powered by AFFINGER5