2021年2月家計簿

マレーシア生活

【2021年2月度版】マレーシア駐在員の生活費公開

2021年3月1日

広告

こにゃん
こんにちは,こにゃん(@こにゃん)です.

 

2021年2月のMalaysia家計簿を公開します.家賃を除いて出費はRM2,236(日本円 約58,000円)でした.

MCO 2.0が続いており,なかなか自由に移動することもできず,旅行と外食が減っています.日本本社の人事が4月に変わることから,少しずつ帰国する人が増えてきて交際費が増えていきそうです.

 

この記事は,次のような方にお役に立てるように書いています.

こんな方におすすめ

  • Malaysia在住の方
  • Malaysia移住に興味を持たれている方

 

この記事の内容は次になります.

本記事の内容

  • 2021年2月出費 RM 2,236(日本円 約58,000円)
  • 在宅時間が増えて,食費と書籍代が増加.娯楽費は減少.
  • MCO 2.0解禁後に向けて,旅費を貯金.

 

私の家計前提

2021年2月の生活費を公開する前に,家計の前提をお伝えします.

私の家計簿前提

  • Kuala Lumpur在住
  • ひとり暮らし
  • 自炊:外食 = 8 : 2
  • 駐在員
  • 家賃代と車代は会社負担
  • MCO 2.0(行動制限令)が発令中

家計費の中の家賃代は会社負担になっていますので,私の生活費を参照される時はご注意ください.

Malaysiaで生活されている方はご自身の生活費を除いてご比較ください.

 

2021年2月家計簿は3ヶ月ぶりの家計簿公開です.

2020年12月,2021年1月は日本に帰国していたため,家計簿公開はskipしました.

日本に帰国すると財布の紐が緩んで,たくさん散財してきました(汗)

 

2020年10月の家計簿は下記の記事をご覧ください.

あわせて読みたい
【2020年10月度版】マレーシア駐在員の生活費公開

続きを見る

 

2021年2月 生活費

2021年2月の生活費合計はRM2,226でした.

通貨はRM(Malaysian ringgit)です.前回(2020年11月)との比較で3%出費が減りました.

2021年2月生活費

日本で発生している諸経費は含めていません.Malaysiaの生活に関わる費用のみを抽出しています.

日本円に換算すると,次のようになります.

2021年2月生活費 日本円

 

生活費を振り返って

2021年の正月は日本に帰国していました.

1月に緊急事態宣言の日本を出国して,非常事態宣言とMCO 2.0が発令されているMalaysiaに再入国して10日間の隔離生活を経験しました.

帰国,隔離に関わる費用は今回の家計簿に含めていません.

マレーシア渡航 入国体験記
日本からマレーシア入国体験レポート,空港から隔離ホテルまでの手続き

続きを見る

10日間のホテル生活から解放されて,少し財布の紐が緩んだという気がします.

 

しかし,散財しようにも,お店が閉まっており,旅行も行けず,思ったより出費は増えませんでした.

家計簿の項目ごとに感想を書きます.

食材費 61%増加

食材費が増えた理由は2つです.一つは冷蔵庫の補充,もう一つはMCO 2.0による自宅での食事増加です.

冷蔵庫

2020年年末にMalaysiaを出国する前に,冷蔵庫も空っぽにしてきました.

3ヶ月ぶりに自宅に帰ってきて,食料品の補給も行いました.空っぽの冷蔵庫を補充したのが,食材費が増えた理由の一つです.

 

もう一つの食材費が増えた理由は,MCO 2.0による自宅での食事増加です.

MCO 2.0により外食は制限されていましたが,春節(2月11日)の直前にようやく店内飲食が許可されました.

2月後半からようやく外食ができるようになりましたが,自宅での食事が多かったです.

 

また,会社への出勤が制限されていて,在宅勤務する日数が大幅に増えました.

家で仕事する時は外食することもなく家で食事を食べました.

書籍代・学習費 16%増加

一方で,Malaysia首都圏ではMCO 2.0が3月4日まで施行されており,移動制限と娯楽施設の閉鎖が続いています.

2月といえば春節の長期休暇で毎年旅行に行くことにしていましたが,2021年は武漢肺炎がMalaysiaで蔓延して初めて過ごす春節となり,旅行はおろかKuala Lumpurの外にすら行けませんでした.

kindle

文句を言っても仕方がないので,家でゆっくり電子書籍を楽しみました.

海外生活でも,Kindle一つで最新書籍を含めて読みたい本を1 clickで買えるというのは非常に便利です.


印象に残った小説は,垣根涼介著の『ワイルド・ソウル』です.

日本国政府の役人を信じて,南米に移住した日本人たちをめぐる復讐劇です.

 

小説前半の,南米に移住した日本人たちが人間の尊厳を失っていく様子には悲惨さを通り越した悲しみを覚えました.ぜひ海外生活されている方はお読みください.

山本康正著の『2025年を制覇する破壊的企業』は,次の時代を考える上で基本知識を身につけることができます.

仕事上でも,投資でも世の中の大きな流れを理解することが重要です.

Robot taxi(自動運転のtaxi)は,インフラの整っていない新興国こそ採用されていく余地が大きそうだなと思いました.ぜひ次の15年を予想する上でも本書をお手に取ってみてください.


 

まとめ

行動制限令 MCO 2.0が施行されているために,自由に旅行も行けず週末は家でゆっくり本を読む生活になっています.移動制限が解除され次第,Malaysia国内を旅行したいと思います.

3月は日本に帰国する人も増えるお別れの季節なので,3月家計簿は交際費が増えそうです.

 

今回の家計簿についてはGoolgleの無料serviceを使って集計しています.

家計簿
Google スプレッドシートを使った家計簿,ズボラな私が7年以上続けている方法

続きを見る

無料でお手軽に家計簿を始められますので,ぜひ下記の記事もご覧ください.

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございます.

将来,Malayisa生活を検討しているとしたら,ぜひ英語の学習を続けてください.お手軽に自宅でも英語を勉強できる『レアジョブ』を紹介します.


私も5年間以上レアジョブで英語学習を続けて,Malaysia駐在の機会を得ることができました.自己投資こそ,将来の収入を増やす王道だと思います.

上記リンクからたった10分ほどの登録で,無料のお試し授業を受けられますのでぜひお試しください.

 
こにゃん
Twitter@こにゃんでマレーシア最新情報の発信もしています.   気軽にフォローしてくださいね.  
  「にほんブログ村」のランキングに参加しています.   ぜひクリックして応援してください!    
  • この記事を書いた人

こにゃん

【経歴】▶︎日本にて企業就職 ▶︎入社3年目マレーシア駐在 ●マレーシア駐在員 ●英語 TOEIC 950点,中国語 HSK 5級(中国語の方が得意かも?) ●旅行好き ●資産形成中 ■000万円,1億円資産ができたら経済的自由の道へ マレーシアお役立ち情報を発信しているので,Twitterもフォローしてね.

-マレーシア生活
-, ,

© 2021 こにゃんのマレーシア駐在記 Powered by AFFINGER5