マレーシア生活にマレー語は必要? malay english 移住

マレーシア生活

マレーシア生活にマレー語は必要?現地在住3年の私が教えます【まずは優先して英語の学習】

2021年5月29日

広告

 

半年後にMalaysiaに赴任することが決まりました.

初めての海外生活となり期待と不安で一杯です.Malaysiaで生活と仕事をするにはマレー語の学習をした方が良いでしょうか?

 

こにゃん
こんにちは,こにゃん(@こにゃん)です.

本記事は上記の悩みを解決できるように書きました.結論としては,「Malay語よりも英語を優先して学習した方が良い」です.

 

初めての海外移住だとなおさら現地の言葉を覚えた方が良いのではと悩みます.

 

本記事では次の悩みにお応えするように書きました.

 

Malaysiaでの言葉の疑問

  • Malay語は習得しないと生活できない?
  • 英語だけでもMalaysiaで生活できるの?
  • Malaysiaでは現地の言葉を覚えた方が良い?
  • そもそも現地ではどの言語が話されているの?

 

本記事は次のような方に向けて書きました.

 

こんな方におすすめ

  • Malaysiaに移住を検討している方
  • すでにMalaysiaに移住されている方

 

本記事をお読みいただくと,英語が話せるだけでも快適にMalaysia生活が過ごせるようになり,幅広く現地の人とも交流できるようになることがわかると思います.

 

なぜなら,私はMalaysiaで3年間仕事をしており,現地の言語事情については日々現地の人と交流しながら経験を貯めています.英語についてはTOEIC 950点,中国語はHSK 5級を取得していますので現地での言語で必要な水準についても理解をしています.

 

この記事では,Malaysiaの多彩な言語事情を解説しながら,生活面,仕事面ともに英語が充分に意思疎通を行うことができて,Malay語については簡単な表現さえおさえておけば良いことをお伝えします.

 

この記事を読んで,Malaysiaの移住前にもう一度英語を復習して,移住後に現地で自由に街歩きをしていただければ幸いです.

 

Malaysiaの公用語は?

 

Malaysiaの公用語はMalay語です.Malay語の正式名称は,「Bahasa Melayu」です.

 

本記事では,略称のMalay語を使用します.

 

Kwong Wah Ice Kacang

 

現代のMalay語はアルファベットを使用しますので,文字の識別で苦労することはないです.

 

こちらもCHECK

マレーシア 公用語 マレー語 bahasa melayu 挨拶 ありがとう
マレーシアの公用語はマレー語(Bahasa Melayu)【挨拶「ありがとう」はトゥリ・マカシ】

続きを見る

 

Malaysiaは多言語国家:Malay語・英語・中国語・Tamil語

 

Malaysiaの人口は2020年1月時点で約3,260万人です.民族構成は,Malay系69%,中華系23%,India系7%となっており,多民族が共存しています.

→ Current Population Estimates, Malaysia, 2018-2019

 

各民族ごとに家庭・地域で話している言語が異なります.

 

Malaysiaの言語

  • Malay語
  • 英語
  • 中国語(普通話,広東話,客家話)
  • Tamil語(インド南部の方言)

 

民族ごとに話す言語を表でまとめると次のようになります.

 

Malay語 英語 中国語 Tamil語
Malay系
華僑(Chinese)
印僑(Indian)

 

表内の記号は下記になります.あくまで私個人の意見になります.

 

  • 「◎」は高確率で話せる
  • 「◯」は多くの場合通じる
  • 「(空欄)」は話せるかどうか個人による

 

 

多民族国家を横糸として結びつけているのが,Malay語と英語です.

 

重要なこととしてMalay語は国語という地位にありながら,実際の日常生活では各民族groupごとに話す言葉が違うということです.

 

Malay語を身につけなくてもMalaysiaで生活できる

 

Malaysia首都圏であれば,私の経験上,英語のみで充分に生活ができます.

 

Malaysiaの都市圏での生活を念頭に記事を書いていますが,田舎では英語が通じにくい傾向にあります.

 

 

Malaysia人同士でも日頃から自然に英語で会話する文化があります.

 

外国人がMalaysia人の会話の輪の中に参加するときは瞬時に英語で話しをしてくれる気遣いをしてくれます.

 

英語だけでもMalaysiaで旅行・生活できる

 

Malaysiaで旅行するのに必要な英語力は「中学校英語が身についていて,簡単な構文が口からすぐ出る」水準です.

 

難しい構文は使えかったり,相手の言っていることを全部聞き取れなくても,必要最低限のことを英語で伝えられれば旅行では充分です.

 

 

こにゃん
Malaysia人の英語力は高いですので,多少こちらの英語がたどたどしくても理解をしてくれます.

 

Malaysiaでの仕事では,英語ができれば言葉で苦労することは少ないです.

 

民間企業の場合,取引先会社が海外にあることも多く,英語でのやり取りが一般化しています.

 

ただし,政府機関との仕事をする場合は,Malay語での連絡になります.

 

こちらもCHECK

マレーシアで英語は通じる なぜ なまり
マレーシアで英語は通じる? 在住者が教えます【発音はなまりが強いけれど通じる】

続きを見る

 

Malay語が話せなくて苦労した私の経験

 

私がMalaysiaに住んで3年の間に,Malay語が話せなくて苦労したという経験は幸いにも指で数えられるくらいです.

 

dorian man

 

 

昔はTaxiを乗るにしても行き先を伝えるのに苦労したという先代駐在員の話も聞きました.

 

昨今は”Grab”という配車appがあるので運転手と会話しなくても事前に目的地を指定して,Grabd上で支払いを完了させることができます.

 

私が経験した,Malayが話せないと苦労する場面は次の3つでした.

 

  • 政府発表内容の解読
  • 警察官・軍人との意思疎通
  • 市場いちばでの買い物

 

Malay語しか通じない場面と解決方法を紹介します.

 

政府発表内容の解読

 

政府機関が公に発表に使用する言語はMalay語です.

 

2020年以降,新型肺炎の影響で,Malaysia政府は行動制限令(いわゆるMCO)および非常事態宣言を発令して日常生活にも制限がかけられました.

 

 

政府高官の記者会見,政府発表の一次資料はMalay語になります.

 

2020年3月,史上初めてとなる感染症対策の行動制限令(MCO 1.0)が発令されたときは,情報が伝わらないまま訳がわからないまま自宅隔離となりました.

 

当時は,Malay語で書かれた政府発表が理解できずに,混乱をしました.

 

ポイント

一次資料を読むにはMalay語が必要でしたが,Malaysiaの報道機関は同時に英語でも記事を書いているので英語が読めれば最新の政府発表を把握できることに気づきました.

 

Malaysia地元新聞を2つ紹介します.

Free Malaysia Today

Malay Mail

 

また,在マレーシア日本国大使館のwebsiteでも,在馬邦人に向けて現地情報を日本語で発信されています.

 

あえて,記者会見をMalay語で理解したいという場合以外は,英語もしくは日本語に翻訳された報道を即時入手することができます.

 

警察官・軍人との意思疎通

 

私の経験上,警察官,軍人はMalay系が多いです.

 

そして,高い確率で英語が通じません.

 

balai polis trafik

 

MCO(行動制限令,Movement Control Order)の際に,警察官,軍人の人と検問で止められて直接やりとりをしましたが,英語が通じないために苦労をしました.

 

またMalaysiaで車事故を起こしたことがあるのですが,交通警察で事情聴取を受けました.私は必至に英語で説明をしましたが,対応した警察官は英語が話せずMalay語しか話しませんでした.

 

結局,事故相手のMalaysia人がMalay語で事故状況を説明した内容が採用されました.

 

こちらもCHECK

マレーシア 交通事故 自動車事故にあったら 対処法 日本人
【私の事故体験】マレーシアで自動車事故にあったら?ポリスレポート作成方法

続きを見る

 

市場いちばでの買い物

 

朝市に出かけて新鮮な野菜を買おうと思うと,露店の主人が英語を話せないことがあります.

 

ショッピング・モール内のお店であればほぼ英語が通じるのですが,現地の人しか行かないようなお店や市場だと,Malay語しか通じないことが多いです.

 

ttdi wet market

 

買い物をするだけなので,手振りで意思疎通はできます.

 

数字と身近な物の名前はMalay語で言えるようになっておいても損はないです.

 

こちらもCHECK

TTDI wet market ウェットマーケット 豚肉 魚 デリバリー 魚 野菜
TTDI ウェットマーケットでスーパーより新鮮な肉・魚・野菜を買う!【マレーシア在住者常連】

続きを見る

 

まとめ:Malaysia移住する前に英語を復習,Malay語が必要な場では友人の助けを

 

Malaysiaに移住(赴任)するのでれば,まずは英語を学習することをおすすめします.

 

英語ができれば,現地での生活,仕事は順調にできます.

 

私自身,Malaysiaの友だち・同僚とは英語で意思疎通しています.英語で冗談を言ったり,日本人の友だちと日本語で連絡するのと同じような感覚です.

 

断っておきますが,私自信はMalay語を学習する必要がない,とは書くつもりはありません.

 

限られた時間の中で効用を最大化させるのであれば,英語を優先した方が良いということが私の意見です.

 

簡単な挨拶はMalay語で言えるように覚えておくと,現地の人と仲良くなれます.

 

本当にMalay語でないと困る場面に直面したら,英語で何とか押し進めるのではなく,Malaysia人の信頼できる友人に助けを求めた方が問題解決につながります.

 

ここまで本記事をお読みいただきありがとうございます.

 

こちらもCHECK

マレーシアで英語は通じる なぜ なまり
マレーシアで英語は通じる? 在住者が教えます【発音はなまりが強いけれど通じる】

続きを見る

こちらもCHECK

Sipadan Kapalai Dive Resort semporna sabah 東マレーシア 旅行 ダイビング センポルナ シパダン 行き方 ダイビング タワウ空港
シパダン・センポルナ旅行記【後編:リゾート宿泊】海賊がでる秘宝の海上リゾート | シパダン・カワパライ・ダイブ・リゾート(Sipadan Kapalai Dive Resort)

続きを見る

こちらもCHECK

GACKT ガクト マレーシア 移住 芸能人 自宅 家
【マレーシアに移住した芸能人】GACKT(ガクト)さんがマレーシアを語る | 移住地を選ぶ10の価値基準

続きを見る

 

 
こにゃん
Twitter@こにゃんでマレーシア最新情報の発信もしています.   気軽にフォローしてくださいね.  
 
  • この記事を書いた人

こにゃん

月間1万PVのブログ「こにゃんのマレーシア駐在記」運営 ブログでは,海外駐在員、マレーシア生活・旅行,英語・中国語学習を発信しています. ● 20代でマレーシア駐在員 ●英語TOEIC 950点 ●中国語 HSK 5級 ●資産形成中 ■000万円,1億円資産ができたら経済的自由の道へ マレーシアお役立ち情報を発信しているので,Twitterもフォローしてね. 仕事の依頼は「お問い合わせ」からお願いいたします.

-マレーシア生活
-, ,

© 2022 こにゃんのマレーシア駐在記 Powered by AFFINGER5