新着記事

英語学習 語学学習

マレーシア生活にマレー語は必要?まずは優先して英語の学習

2021年5月29日

広告

本記事で解決する悩み

  • マレーシアへの移住(赴任)が決まったけれど,マレー語が話せないので現地の生活に適応できるか不安
  • 英語はTOEIC 500点で会話に自信がない.英語よりもマレー語の学習をした方がいいの?

 

1年後にMalaysiaに赴任することが決まりました.

初めての海外生活となり期待と不安で一杯です.英語はそれなりに話せるのですが,Malaysiaで生活と仕事をするにはマレー語の学習をした方が良いでしょうか?

 

こんにちは,こにゃん(@こにゃん)です.

本記事は上記の悩みを解決できるように書きました.結論としては,「Malay語よりも英語を優先して学習した方が良い」です.

こにゃん

 

初めての海外移住だとなおさら現地の言葉を覚えた方が良いのではと悩みます.

本記事をお読みいただくと,英語が話せるだけでも快適にMalaysia生活が過ごせるようになり,幅広く現地の人とも交流できるようになることがわかると思います.

 

なぜなら,私は次のような経歴を持っていますが,英語で充分に自由な生活をMalaysiaで送れており,英語で仕事もこなしています.

  • Malaysia歴3年(お仕事)
  • TOEIC 950点

 

駐在員の中には日本人同士の付き合いを優先する人もいますが,私は一人で現地の市場いちばを探索したり,美味しい現地の料理屋を開拓することを楽しんでいます.

駐在員の”日本語”の世界から外に出るようにしていますが,英語で大体のことは解決します.

Malay語でないと困る場面もあるのですが,数えるほどしかありません(後述).

 

この記事では,Malaysiaの多彩な言語事情を解説しながら,生活面,仕事面ともに英語が充分に活躍することを説明します.

 

この記事を読み終える頃には,Malaysiaの移住前にもう一度英語を学習して,現地で自由に街歩きをしてみようと思っていただけると思います.

 

Malaysiaで英語は日常言語

Malaysiaの都市圏であれば,私の経験上,英語のみで充分に生活ができます.

Malaysiaの都市圏での生活を念頭に記事を書いていますが,田舎では英語が通じにくい傾向にあります.

 

まずは,Malaysiaの多民族国家ゆえの言語の多様性について説明します.

多様性ゆえに,共通言語としての英語の重要性がみえてきます.

公用語はMalay語

Malaysiaの公用語は,Malay語です.

taman tasik permasisuri

 

Malay語の正式名称は「Bahasa Melayu」です.

日本で言うところの「日本語(にほんご)」に相当するのが,Malaysiaにおける「Bahasa Melayu」です.

本記事では,略称のMalay語を使用します.

Malay語には外来語が多い

現代のMalay語はalphabetを使用します.

 

外国人にとって現地の文字がわかるのは,生活の中で情報を読み取れるかどうか大きな差がうまれます.

私が韓国,Thailandを旅行している時,文字が分からなくて随分苦労をしました.

 

Malay語が分からなくても,少なくともalphabetで書かれた文字列として認識することができるので地名などはすぐに覚えられます.

 

Malay語には,英語からきた外来語が多いです.

restran yut kee

英語の発音近似して取り入れた単語がたくさんMalay語にはあります.例えば,

  • 英語 Restaurant → Malay語 Restoran
  • 英語 card → Malay語 kad

 

こにゃん
私はMalay語をほとんど分かりませんが,Malay語で書かれた文を読んでいると,外来語を拾い取りながら意味がわかることがあります.

 

Malaysiaは多民族国家

 

Malaysiaは多民族国家です.

  • Malay系 60%
  • 華僑(Chinese) 20%
  • 印僑(Indian) 10%
  • その他

 

民族ごとに話されている言葉は実は違います.

国家の中に,それぞれの文化圏がお互いに重なり合いながら収まっています.

 

民族ごとに話す言葉は異なる

Kwong Wah Ice Kacang

 

各民族ごとに縦糸となる言語が存在します.

Malaysiaの各民族のgroup内で話されている言語は

  • Malay系:Malay語
  • 華僑:中国語(普通語,広東語,客家語,閩南語 etc)
  • 印僑;Tamil語(India南部Tamil州の方言)

 

多民族国家を横糸として結びつけているのが,Malay語と英語です.

 

表でまとめると次のようになります.

Malay語 英語 中国語 Tamil語
Malay系
華僑(Chinese)
印僑(Indian)

 

表内の記号は下記になります.あくまで私個人の意見になります.

  • 「◎」は高確率で話せる
  • 「◯」は多くの場合通じる
  • 「(空欄)」は話せるかどうか個人による

 

重要なこととしてMalay語は国語という地位にありながら,実際の日常生活では各民族groupごとに話す言葉が違うということです.

 

日常生活でも英語が頻用される

1957年8月31日にMalaya連邦が独立宣言するまで,Malaysiaは英国の植民地でした.

英国の植民地という背景もあるためと思いますが,英語教育は比較的進んでいます.

 

日常的に英語が話されていますし,看板,商品の包装でも英語が使用されています.

river of life

Malay語と英語での併記も多いです.

 

 

一般的に,外国人が一人でも会話の輪の中にいるときは英語が選択されます.

外国人がいなくても,会話の輪が単一の民族でない時は,多くの場合,英語が選択されます.

 

したがって,外国人として,会話の輪の中に参加するときに英語で話してくれるかどうかきにする必要はありません.

日頃から自然に英語で会話する文化があるからです.

仕事ではより英語を多用

民間企業の場合,取引先会社が海外にあることも多く,英語でのやり取りが一般化しています.

Malaysiaでの仕事では,英語ができれば言葉で苦労することは少ないです.

 

ただし,政府機関との仕事をする場合は,Malay語での連絡になるようです.

 

Malaysia人は日本人よりも英語が流暢

平均すると日本人よりMalaysia人の方が英語水準が高いように感じます.

実際,英語の流暢性を測る世界的な指標を提供している2020年度版EF EPI(English Proficiency Index)によると,

  • Malaysia(第30位)
  • 日本(第55位)

EF Education First: Global Ranking of Countries and Regions

 

ちなみに,東南Asia諸国では,Malaysiaよりも順位が高い国としては,Singapore(第10位)とPhillipines(第27位)が挙げられています.

Malaysiaの英語もなまっている

Malaysia人の英語は完璧ではありません.

言い換えると,「英国・米国で話されている英語」とは違います.

 

Malayisaの英語は,”Manglish”と皮肉的に表現されるように,独特の発音と表現があります.

Malaysia人(華僑)の方が,「どのように話すとMalaysia人風に英語を話せるか」を解説していますので,Manglishの雰囲気をつかんでみてください.

 

Manglishは日本人に優しい?

Manglishの発音は初めて聞く人にとっては聞き取りづらいです.

 

しかし,Manglishになれると,日本人にとってむしろ聞き取りやすいと思います.

  • 話す速度が米国人・英国人よりも遅い
  • 会話の表現が学校で習う表現
  • 語調を変化させて表現する("can?" "can!" "can-can" "can〜")

 

Malaysia人も学校で英語を習得している,という事実

米国人・英国人の前で英語を話すと肩身が狭い思いをする人もいると思います.

英文法や発音を間違えたらどうしようと悩んでしまいがちです.

 

しかし,Malaysia人と話すときは,お互い英語を学習して身につけていることを知っていますので,あまり細かい文法間違いを気にせずに話すことができます.

 

Malaysia人にとっても,英語は学習して身につけた言語です.

 

中学校教育の英語が流暢に話せれば,大きな支障はありません.

 

仮定法,比較構文,倒置などの高校教育の英語は話せなくても日常会話は充分に成り立ちます.

 

Malay語が必要な場面 3選

 

dorian man

私がMalaysiaに住んで3年の間に,Malay語が話せなくて苦労したという経験は幸いにも指で数えられるくらいです.

 

昔はTaxiを乗るにしても行き先を伝えるのに苦労したという先代駐在員の話も聞きました.

昨今は”Grab”という配車appがあるので運転手と会話しなくても事前に目的地を指定して,Grabd上で支払いを完了させることができます.

 

私が経験した,Malayが話せないと苦労する場面は次の3つでした.

  • 政府発表内容の解読
  • 警察官・軍人との意思疎通
  • 市場いちばでの買い物

 

Malay語しか通じない場面と解決方法を紹介します.

 

政府発表内容の解読

政府機関が公に発表に使用する言語はMalay語です.

 

2020年以降,新型肺炎の影響で,Malaysia政府は行動制限令(いわゆるMCO)および非常事態宣言を発令して日常生活にも制限がかけられました.

 

政府高官の記者会見,政府発表の一次資料はMalay語になります.

 

2020年3月,史上初めてとなる感染症対策の行動制限令(MCO 1.0)が発令されたときは,情報が伝わらないまま訳がわからないまま自宅隔離となりました.

当時は,Malay語で書かれた政府発表が理解できずに,混乱をしました.

 

一次資料を読むにはMalay語が必要でしたが,Malaysiaの報道機関は同時に英語でも記事を書いているので英語が読めれば最新の政府発表を把握できることに気づきました.

Malaysia地元新聞を2つ紹介します.

Free Malaysia Today

Malay Mail

 

また,在マレーシア日本国大使館のwebsiteでも,在馬邦人に向けて現地情報を日本語で発信されています.

 

あえて,記者会見をMalay語で理解したいという場合以外は,英語もしくは日本語に翻訳された報道を即時入手することができます.

 

警察官・軍人との意思疎通

私の経験上,警察官,軍人はMalay系が多いです.

そして,高い確率で英語が通じません.

balai polis trafik

 

なるべく警察官,軍人の方とお付き合いをしないで済ませられれば良いのですが,Malaysiaは非常事態宣言が発令されており,街中に警察官,軍人の人が検問を行なっています.

 

MCO(行動制限令,Movement Control Order)の際に,警察官,軍人の人と検問で止められて直接やりとりをしましたが,英語が通じないために苦労をしました.

 

正直,もし仮に私がMalay語を話せたとしても同じような苦労をするだろうと思うので,Malay語を話せたら解決するということでもないかもしれません.

 

市場いちばでの買い物

朝市に出かけて新鮮な野菜を買おうと思うと,露店の主人が英語を話せないことがあります.

Shopping mall内のお店であればほぼ英語が通じるのですが,現地の人しか行かないようなお店や市場だと,たまにMalay語しか通じないことがあります.

 

ttdi wet market

 

買い物をするだけなので,手振りで意思疎通はできます.

数字と身近な物の名前はMalay語で言えるようになっておいても損はないです.


 

 

まとめ

Malaysiaに移住(赴任)するのでれば,まずは英語を学習することをおすすめします.

英語ができれば,現地での生活,仕事は順調にできます.

 

私自身,Malaysiaの友だち・同僚とは英語で意思疎通していますが,親しみを込めた冗談を言ったり,日本人の友だちと連絡するのと同じような感覚です.

 

断っておきますが,私自信はMalay語を学習する必要がない,とは書くつもりはありません.

限られた時間の中で効用を最大化させるのであれば,英語を優先した方が良いということが私の意見です.

 

ここまで本記事をお読みいただきありがとうございます.

最後に,日本にいても,海外にいても気軽にonlineで英語学習ができる『レアジョブ』を紹介させてください.

 

レアジョブなら1回レッスンが142円とコーヒー一杯分の値段で,将来に向けた英語の自己投資ができます.

私も学生の頃から5年間以上レアジョブで英語学習を続けて,Malaysia駐在の機会を得ることができました.自己投資こそ,将来の収入を増やす王道だと思います.


レアジョブ英会話 無料体レッスンはこちら

上記リンクからたった10分ほどの登録で,無料のお試し授業を受けられます.ぜひお試しください.

  • この記事を書いた人

こにゃん

【経歴】▶︎理系学問を専攻 ▶︎日本にて企業就職 ▶︎入社3年目マレーシア駐在 ●マレーシア駐在員 30代 ●英語 TOEIC 950点,中国語 HSK 5級(中国語の方が得意かも?) ●旅行好き,一番心に残っている旅は新疆(ウイグル) ●資産形成中 ■000万円,1億円資産ができたら経済的自由の道へ マレーシアお役立ち情報を発信しているので,Twitterもフォローしてね.

-英語学習, 語学学習
-, ,

© 2021 コニャンのマレーシア赴任生活 Powered by AFFINGER5