2021年6月家計簿 マレーシア駐在員

マレーシア生活

【2021年6月度版】マレーシア駐在員の生活費公開

2021年6月30日

広告

 

こにゃん
こんにちは,こにゃん(@こにゃん)です.

 

2021月6月のMalaysia家計簿を公開します.家賃を除いて出費はRM 2,065(日本円 約55,000円)でした.

 

この記事は,次のような方にお役に立てるように書いています.

こんな方におすすめ

  • Malaysia在住の方
  • Malaysia移住に興味を持たれている方
  • FIRE(経済的自由)を目指して,将来海外生活を目指している方

 

この記事の内容は次になります.

本記事の内容

  • 2021年6月出費 RM 2,065(日本円 約55,000円)
  • MCO 3.0のため外食が51%減
  • 2ヶ月連続で交際費はRM 0,帰国する人を見送りできず

 

今月の家計簿の詳細を解説していきます.

 

私の家計前提

2021年6月の生活費を公開する前に,家計の前提をお伝えします.

 

私の家計簿前提

  • Kuala Lumpur在住
  • ひとり暮らし
  • 自炊:外食 = 8 : 2
  • 駐在員
  • 家賃代と車代は会社負担
  • MCO 3.0発令中

 

家計費の中の家賃代は会社負担になっていますので,私の生活費を参照される時はご注意ください.

 

先月,2021年5月の家計簿は下記の記事をご覧ください.

 

あわせて読む
2021年5月家計簿
【2021年5月度版】マレーシア駐在員の生活費公開

続きを見る

 

2021年6月 生活費

publika

 

ポイント

2021年6月の生活費合計はRM 2,065でした.

通貨はRM(Malaysian ringgit)です.

 

前月2021年5月と比べると,出費がRM 363(比▲15%)減少しました.

通貨 RM 2021年6月 2021年5月 差分
食材 RM 863 RM 719 RM 144
外食 RM 467 RM 952 ▲RM 485
交際 RM 0 RM 0 RM 0
日用品 RM 19 RM 20 ▲RM 1
書籍・学習費 RM 368 RM 371 ▲RM 3
電気・水・ガス RM 50 RM 50 RM 0
通信費 RM198 RM 198 RM 0
その他 RM 100 RM 118 ▲RM 18
合計 RM 2,065 RM 2,428 ▲RM 363

 

注意

日本で発生している諸経費は含めていません.Malaysiaの生活に関わる費用のみを抽出しています.

 

MYR建ての出費を日本円に換算すると,次のようになります.

通貨 JPY 2021年6月 2021年5月 差分
食材 ¥ 22,939 ¥ 19,082 ¥ 3,856
外食 ¥ 12,413 ¥ 25,266 ▲¥ 12,853
交際 ¥ 0 ¥ 0 ¥ 0
日用品 ¥ 505 ¥ 531 ▲¥ 26
書籍・学習費 ¥ 9,790 ¥ 9,850 ▲¥ 60
電気・水・ガス ¥ 1,329 ¥ 1,327 ¥ 2
通信費 ¥ 5,263 ¥ 5,255 ¥ 8
その他 ¥ 2658 ¥ 3,132 ▲¥ 474
合計 ¥ 54,895 ¥ 64,443 ▲¥ 9,547

 

最後に生活費の振り返りをします.

 

生活費を振り返って

163 まめとん

 

家計簿の項目ごとに感想を書きます.日記がわりに,今月の生活・仕事上の変化を記録します.

 

ポイント

家計簿をつける上でただ数字を記録するだけでなく自分が何にお金を使ったか見直すことが重要です.

 

外食費 ▲RM 485(▲51%)

新日本焼肉党

 

MCO 3.0(Movement Control Order,行動制限令)が2021年5月12日に発令されて,1ヶ月半以上経ちます.

 

MCOの規制により,外では店内飲食ができず,飲食店は食事の持ち帰り・配達のみを提供しています.

日本は緊急事態宣言中でも,お酒の提供が制限されるだけで店内飲食は許されていますし,日本の感染症対策の規制はまだ自由だなと感じます.

 

Malaysiaに駐在はしていますが,平日の日中は家で仕事をして,夜に近くを散歩して気晴らしをしています.

家で一日中仕事をしていると,海外にいることを忘れてしまいます.

 

夜の散歩道でお店に寄って食事を買うこともあるのですが,基本的には自炊が多いので今月の外食費は51%減と大幅に減りました.

 

食費 +RM 144(+20%)

163 supermarket

 

在宅勤務に完全移行した2021年6月は,お昼ごはんは全て自炊です.

日中はお昼休みの時間が1時間ですので,外に出てお弁当を買いに行く暇もないので,週末や前日に作った料理を食べて過ごしています.

 

食材費と外食費をあわせてRM 1,330(日本円 約 36,000円)でした.

一人暮らしの食費総額としては「もっと節約できるかも?」と思ったりしますが,人と会っておらず精神的に疲労が溜まっているので,食事ぐらいは気ままにお金を使いたいと考えています.

 

交際費 RM 0

外での飲食は禁止されていますし,人と外で会うことも原則制限されています.

結果的に交際費は2ヶ月連続でRM 0となりました.

 

MCO 3.0の期間中も日本に帰国する同僚がいるので,何かしらの形でお世話になった感謝は伝えたいのですが会うことも許されずとても残念です.

 

まとめ

2021年6月の生活費合計はRM 2,650でした.

 

MCO 3.0の影響を受けて,食材費・外食費に変動がありましたが,その他の変動費はかなり低く抑えられました.

Malaysiaの国家復興計画によると,6月30日時点で第1段階となっています.

 

外食が許されるだろう,第3段階まではワクチン接種者数・1日あたりの陽性者数・病床の逼迫状況などの数値が一定条件を満たす必要があり,数ヶ月先であることが見込まれます.

 

都市封鎖をしているのに感染状況が好転しないことにいきど気持ちもありますし,政府の無策を責めたくなる気持ちも湧いてきます.

怒ったところで自分が虚しくなるだけなので,いま自分ができることを淡々とこなしていき,いつか自由に友だちと外で会えるようになる日を待ちたいと思います.

 

ここまで記事をお読みいただきありがとうございます.

 

本記事の家計簿はGoogleのスプレッド・シートを用いて作成しています.

私は7年以上スプレッド・シートを利用して家計簿を作っています.

 

毎月30分ほどで簡単に家計簿を作れるので,興味のある方は次の記事もぜひお読みください.

 

あわせて読む
家計簿
Google スプレッドシートを使った家計簿,ズボラな私が7年以上続けている方法

続きを見る

 
こにゃん
Twitter@こにゃんでマレーシア最新情報の発信もしています.   気軽にフォローしてくださいね.  
  「にほんブログ村」のランキングに参加しています.   ぜひクリックして応援してください!    
  • この記事を書いた人

こにゃん

【経歴】▶︎日本にて企業就職 ▶︎入社3年目マレーシア駐在 ●マレーシア駐在員 ●英語 TOEIC 950点,中国語 HSK 5級(中国語の方が得意かも?) ●旅行好き ●資産形成中 ■000万円,1億円資産ができたら経済的自由の道へ マレーシアお役立ち情報を発信しているので,Twitterもフォローしてね.

-マレーシア生活
-,

© 2021 こにゃんのマレーシア駐在記 Powered by AFFINGER5