新着記事

マレーシア生活

耳で多読できるaudiobook.jpの聴き放題プラン1ヶ月,体験してみた感想

2021年5月11日

広告

こにゃん
こんにちは,こにゃん(@こにゃん)です.

本を朗読した音声を提供しているaudiobook.jpの無料1ヶ月聴き放題プランを体験してみました.

私は初めてのオーディオブックを利用したことのですが,聴き放題プランの良かった点・悪かった点をまとめます.

 

私は,本記事を書いている2021年5月現在,東南AsiaのMalaysiaで現地法人にて仕事をしています.

海外在住でも,audiobook.jpを利用することで,日本の本を耳で読むことができて大変重宝しています.

 

この記事の内容は次になります.

本記事の内容

  • audiobook.jpの聴き放題は試す価値あり
  • 聴き放題なら,紙の本一冊の値段で1ヶ月聴き放題
  • 新しい読書習慣を身につけるなら聴き放題をお試し

audiobook.jpはお試しの価値あり

私が本記事でお伝えしたいことを冒頭で書きますと,audiobook.jpの聴き放題プランはお試しの価値ありです.

私は1ヶ月無料で聴き放題を利用してみましたが,試してみて良かったと思います.

 

聴き放題プランは月額750円と,紙の新書を一冊買うくらいの値段です.

これならば,一冊audiobookで聴くだけでもとが取れるのではないかと思います.

 

 

本記事では

  • audiobookとは何?
  • どういう人がaudiobook.jpの聴き放題に適しているか
  • どうしてaudiobook.jpの聴き放題をおすすめするのか
  • どんな本が聴き放題で聴けるか

を紹介します.

 

audiobook.jp,視力を失ったおじいちゃんに再び本の喜びを

audiobook.jp公式site)は日本最大級のaudiobookを提供している日本のplatformです.

 

Audiobookとは,本を朗読した音声dataのことです.

audiobook.jpがsampleと提供している音声をご紹介します.(聴き放題プランで紹介されている書籍とは異なる可能性があります.)

全世界3,000万部発行された,成功哲学の世界的名著『7つの習慣』を音声で聴くことができます.

 

出版後に映画化された,住野よる著『君の膵臓すいぞうをたべたい』のデビュー作もaudiobookで聴くことができます.

声優が読み上げる文章を聴くことは,文字を読む視覚的な読書とは違った体験になりますです.

 

audiobook.jpの概略と会社設立の背景について簡単に紹介します.

audiobook.jpとは

audiobook.jpでは,最新から古典までビジネス書,小説,文芸作品の朗読音声を提供しています.

こにゃん
対談本では,男性声優と女性声優が対談の生き生きした雰囲気を再現していて,対談をまさに聞いているような気分になります.

 

さらに,Internet版のラジオといえる,Podcastも提供していて,最新のnewsを視聴することができます.

audiobook.jpの提供service

主に2つのserviceがあります.

  • 単本購入
  • 月額聴き放題プラン 750円/月(2021年5月現在)

 

単本購入の場合は文字通り,1冊ごとに本を購入します.値段は,紙の本と同じくらいです.

 

月額聴き放題プランの場合,朗読音声を好きなだけ聞くことができます.

ただし,聴き放題プランとして提供されている本に限るため,好きな本が聴き放題プランに含まれない場合はその本聴くことができません.




オーディオブック聴き放題なら - audiobook.jp

audiobook.jpの会社設立経緯

運営会社は,2004年に設立された株式会社オトバンク公式site)です.

株式会社オトバンクの会社設立の話が面白いので,最初に紹介をさせてください.(聴き放題プランについて,すぐに知りたい時はこの章を飛ばしていただいて構いません.)

緑内障の祖父に読書の喜びを再び

株式会社オトバンクの会長は上田渉さんという方です.

上田渉さんの祖父が緑内障になり視力を失い,好きだった本を読むのが困難になってしまいます.

本が好きだった祖父に再び”読書”する喜びを味わってもらうために,上田渉さんはNPOとして対面朗読,朗読の録音を提供する組織を立ち上げようとします.

誰でもない,自分で立ち上げるしかないと信念を貫いた創業者

しかし,朗読市場は小さく,事業としてそのままの形では成立させることが難しいことに気づきます.

 

Internetを通じて朗読の音声を届けることで,緑内障になったことで読書の楽しみを無くした祖父を含めて,本の新しい楽しみ方を提供するために株式会社オトバンクが設立されます.

 

朗読した音声を売るというbusiness modelはある意味で陳腐で,誰でも思い付きそうではあります.

読書が好きな祖父が視力を失った後も,朗読音声でふたたび本を読む喜びを感じてもらおうという理念に突き動かされて会社を創設して社会に貢献した創設者を私は尊敬します.

 

どういう人がaudiobookに適しているか

audiobook.jpの聴き放題プランが適している人,あまり適していない人の特徴を私なりに整理してみます.

こんな方におすすめ

audiobook.jpの聴き放題プランが適しているのは次のような方です.

こんな方におすすめ

  • 忙しくて,座って本を読む時間をみつけられない
  • 満員電車・車の通勤時間が1日1時間以上ある
  • 目で見るよりも,耳で聴く情報の方が頭に入りやすい
  • 一度読んだ本を,音声で聴きなおしてみたい
  • 海外在住で日本の本に触れる機会が少ない

 

聴き放題プランの良い点は,何といっても聴きながらができることでしょう.

 

普段は,紙の本,kindleで1週間に1冊本を読み終わるかどうかですが,audiobook.jpの聴き放題プランを始めてから1週間の内に5冊はすでに聴いています.

忙しいと思っていても,耳は空いていることがあるので,片耳が空いているすきに本を聴くことで”多読”習慣が身につきます.

audiobook

海外邦人にとって新しい読書体験

冒頭,簡単に自己紹介をしましたが,私はいまMalaysiaに住んでいます.

海外に住んでいると日本の本に触れる機会が少ないです.

Malaysiaの書店でも日本の書籍は取り扱っていることがありますが,高くて,品揃えは悪く,入荷時期が遅いということが度々あります.

kindleは視覚的処理が向いている人に

kindleの電子書籍はもちろん海外在住の人にとって読書をする必須の道具の一つですが,audiobookも同様に最新の本にふれる良い手段になりえると実感しています.

 

kindleが良いか,audiobookが良いかについては,「情報を視覚で捉えるのが得意か,聴覚で捉えるのが得意か」で判断をしてみてください.


 

こにゃん
私は,kindleとaudiobookの両方を試してみて,目と耳両方を刺激しながら読書を楽しんでいます.

こんな方には不向き

逆に,聴き放題プランをあまりおすすめできないのは次のような方です.

こんな方には不向き

  • 自分好みの本を読みたい
  • 最新刊を常に読み続けたい
  • 情報は目で見た方が頭に入りやすい

 

audiobook.jpは日本最大級のaudiobookを取り揃えていますが,聴き放題で利用できる本は限られています.

 

100冊以上は常に聴き放題ではあるものの,自分が絶対に読みたいと思っている本が含まれていない可能性があります.

聴き放題listを見ても,最新刊はほとんど含まれていないません.

最新刊や好みの本を選んで読書をしたい方は,

  • 紙の本
  • 電子書籍
  • audiobook.jpの単本購入

をご検討ください.

まずは聴き放題のお試しを

聴き放題が自分に適しているかどうか迷われているとしたら,まずは最初の1ヶ月は無料で試せます.

1ヶ月聴き放題お試しはコチラ

気軽にaudiobookを聴いてみて,自分に合っているかどうか考えてみても損はありません.

聴き放題の良いところ

私が感じたaudiobook.jpの聴き放題プランの良いところは,次になります.

 

  • 移動時間,作業時間などで聴き流しができる
  • 幅広い本に触れる機会になる
  • 本1冊分の値段で1ヶ月聴き放題
  • 1.5倍速,2倍速で音声を再生することで,読書時間を調整できる
  • 海外にいてもに日本の書籍を聴ける

 

聴き放題プランの良いところは,忙しくても多読の習慣を作ることができることです.

聴き放題プランの悪いところ

私が感じたaudiobook.jpの聴き放題プランの悪いところは,次になります.一部,audiobook全般にいえる悪い点も並べます.

  • 聴き放題の本の種類は限定的、1ヶ月に数冊更新
  • 聴き放題のため,集中して本を聞こうという心理にならない
  • 本を読み終えた快感が薄い
  • 文章中の漢字や専門用語が分かりづらい
  • 部分的な読み返しがしずらい
  • 図は聞き流し時は確認できない
  • 文章中に自分なりの線を引けない

 

焼肉食べ放題で,お腹が一杯になっても無理してたくさん食べようとして後々後悔した経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

こにゃん
audiobook.jpの聴き放題の悪い点は,焼肉の食べ放題に似ています.

 

無理してたくさん本を聴こうとして,結局頭に入らないということがあり得ます.

 

さらに本の筆者と対峙たいじして一冊を読み終えるという意気込みがきづらいです.結果的に,一冊聴き終えても達成感が薄苦なりがち.

一冊の重みを軽んじてしまう点は気を付ける必要があります.

 

視覚的な補助資料については,audiobookの説明文から確認ができるのですが聴き流しをしている時(特に手が動かせない時)は,資料を目で見ることができません.

 

アプリの使いやすさ

audiobook.jpは,独自の視聴用アプリを提供しています.

オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ

オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

 

1ヶ月アプリを使用した感想は,「可もなく不可もなく」でした.

 

聴き放題の本を選択するとdownloadされて,好きな時に(通信容量を気にせず)audiobookを聴くことができます.

 

1.5倍速,2倍速と朗読速度を調整することができます.(最大4倍速)

2倍速で聴いていると,一冊が2時間ほどで聴き終わります.

 

1日通勤で1時間半以上時間をかけているとすると,通勤と家でaudiobook.jpを聴くと一日一冊本が”読み終わります”.

 

10秒巻き戻し,10秒後早送りをすることができるので,適宜聴きなおしたり,飛ばし聞きに対応しています.

他には,付箋ふせんを貼る機能があります.面白い機能ではあるのですが,作業中に聴きながら付箋を貼るということはできないのであまり使用しません.

 

YouTubeとaudiobook.jpどちらが良い?

最新の情報を手に入れるという点では,動画配信service 「YouTube」もaudiobook.jpの比較対象になります.

「audiobook.jpの聴き放題を利用しなくても.YouTubeで充分な情報が手に入るのでは?」という疑問が聞こえてきそうです.

こにゃん
YouTubeでは,最新情報がまとめられた動画がすぐにuploadされて私もよく情報収集に活用しています.

 

audiobook.jpの場合,出版された本が基礎になっているので,情報は正確で校正されています.内容は体系化されています.さらには,プロの声優が読み上げているため聞き取りやすいです.

YouTubeで気になる点は次の通りです.

  • 広告が入るため視聴が阻害される
  • Wi-Fi環境でないと,試聴にかかる通信容量が大きい
  • YouTubeは動画が中心のため,聴きながらに合わない内容であることがある
  • YouTube の動画は作り手の質に依存する

 

audiobook.jpとYouTubeの双方に長所・短所がありますので,うまく両方を活用してみてください.

 

まとめ

audiobook.jpの聴き放題プランはお試しの価値ありです.

聴き放題プランは月額750円と,紙の新書を一冊買うくらいの値段です.これならば,一冊audiobookで聴くだけでもとが取れるのではないかと思います.

 

忙しくて本を読む習慣がなく無くなってしまったというときは,ぜひaudiobook.jpの聴き放題プランをお試しください.

聴き放題プランでなくても,気になる本だけaudiobookを購入して聴いてみるという試し方もありです.




1ヶ月聴き放題お試しはコチラ

 

  • この記事を書いた人

こにゃん

【経歴】▶︎理系学問を専攻 ▶︎日本にて企業就職 ▶︎入社3年目マレーシア駐在 ●マレーシア駐在員 30代 ●英語 TOEIC 950点,中国語 HSK 5級(中国語の方が得意かも?) ●旅行好き,一番心に残っている旅は新疆(ウイグル) ●資産形成中 ■000万円,1億円資産ができたら経済的自由の道へ マレーシアお役立ち情報を発信しているので,Twitterもフォローしてね.

-マレーシア生活
-,

© 2021 コニャンのマレーシア赴任生活 Powered by AFFINGER5