マレーシア赴任の持ち物

マレーシア仕事

マレーシアに単身で引っ越すときの持ち物【駐在・留学・移住準備】

2021年6月28日

広告

 

こにゃん
こんにちは,こにゃん(@こにゃん)です.

 

私が3年前,Malaysia赴任直前の書類の手続きで忙しくて,慌てふためきながら持っていく荷物を整理していました.

 

私は単身でMalaysiaに赴任する際に,次の悩みを抱えていました.

 

こんな悩みを解決します

  • これからMalaysiaに引っ越しする際に,日本から何を持っていたら良い?
  • Malaysia現地で何を買えて,何が手に入りにくい?

 

Malasyia駐在してすでに3年が経験した私が,日本出発する直前のことを振り返りながら,Malaysiaに移住するときの持ち物を紹介します.

 

2021年3月,首都Kuala Lumpurにドンキホーテ第1号店が開店しました.

私を含めてKuala Lumpur在住者にとって,日本に帰らなくても手軽に日本の製品が手に入りやすい環境になっています.

 

Malaysiaの日本食品・製品の手に入りやすさを踏まえて,日本からMalasyiaに持っていた方が良いものを考えました.

 

  • Malaysiaの部屋に備え付けであるもの
  • Malaysia現地で購入できるもの
  • Malaysiaでは入手困難なので日本から持っていた方が良いもの
  • Malaysiaで購入できるけど,日本から持っていた方が良いもの

 

Malaysiaに駐在・留学・移住を予定されている方にとって,引っ越し前の準備のご参考にしていただければと思います.

 

Malayisaと日本は飛行機で7時間の距離ですので,比較的手軽に日本へ帰国することができます.

 

あまり最初から持ち物を多くしなくても,日本でしか買えないものがあれば,帰国のたびに買い足すということで良いと思います.

 

Malaysiaの賃貸物件に備え付けである家具

full furnish 家具付き malaysia

 

Malaysiaの賃貸物件の多くは,家具付き(full furnish)です.

 

日本の賃貸物件は家具がついておらず自分で一から家具を購入しなくてはいけませんが,Malaysiaの家具付き物件の場合は引っ越した当日から生活ができるように家具が用意されています.

 

私がいま住んでいるKuala Lumpurの部屋には次の家具・設備がありました.

 

備えつきの家具

  • TV
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 洗濯機
  • エアコン
  • ソファー
  • 食卓
  • 書き物机
  • 本棚
  • 椅子
  • カーテン
  • ベッド
  • 食器
  • 調理器具
  • 浄水器
  • 掃除道具

 

部屋を選ぶ時に,間取り以外にも家具の種類,家具の良し悪しも見る必要があります.

 

基本的な生活をする上で備付きの家具で問題がないのですが,料理をするときは備付きの調理器具では不自由に感じました.

 

食器はIKEA製のお皿・コップが用意されていたのですが,和食器・箸がありませんでした.

 

ポイント

Malaysiaの家具付き物件の場合は引っ越したその日から生活ができるように家具が用意されています.

料理をするときに,備え付けの調理器具,食器は足りなさを感じます.

 

Malaysia現地で買えるもの

mid valley

 

Malaysiaは東南Aisaの中でも経済発展をしており,基本的な食材・日用品雑貨・電化製品は購入が容易にできます.

 

Malaysiaで購入できる一般的な商品については,Malaysia online shopping site 「Lazada」で必要なものを検索して,実際にどんな商品が買えるのか確認してみてください.

 

Ladaza

Lazada

 

本・家具・電化製品については,帰国する日本人からもらう・買うことで手に入れる方法があります.

 

もし移住した時にちょうど周りに帰国する人がいれば声をかけて,不用品を貰い受けることができます.(私は変圧器をもらったことがあります.)

 

マレーシア掲示板の「売ります・買います」で,帰国などの理由で不用になったものを出品者から直接買い付けることができます.

 

日本の食材・日用品雑貨・電機製品について,Malaysiaでの手に入りやすさを紹介します.

 

食材

lot10 伊勢丹 isetan

 

日本の食材についても,一般的なsuper marketで取り扱いをしており,身近な場所で手に入れることができます.

 

日本の百貨店伊勢丹はMalaysia首都圏に進出しており,日本の(高級)食材・雑貨を購入することができます.

 

Isetan出店先

  • Suria KLCC
  • Lot 10
  • 1 Utama Shopping Centre

 

一方で日本の食材・製品をMalaysiaで購入しようとすると,日本で買うよりも割高になります.

例えば,日本で買うと150円のカレールーが,Malaysiaでは同じものなのにRM 15(日本円 約400円)になります.

 

日用品雑貨

ドンキホーテ lot10 dondon donki

 

2021年3月,首都Kuala Lumpurにドンキホーテ第1号店がLot 10に開店しました.

新型肺炎で日本への帰国が遠のいている在留邦人にとっては衝撃的なnewsでした.

 

私を含めてKuala Lumpur在住者にとって,日本に帰らなくても手軽に日本の製品が手に入りやすい環境になっているといえます.

 

電化製品

plaza low yat

 

日本の電化製品は,Malaysiaでも同じように販売されています.

 

大型のshopping mallに行けば,必ずと言っていいほど家電量販店があります.

PC,smartphone,game関連を探している場合は,次の場所がおすすめです.

 

  • Plaza Low Yat
  • Digital Mall

 

Malaysiaで買う家電の代表格は,炊飯器になります.

 

Malaysiaの家電量販店でも,日本のbrandで炊飯器は販売されているのですが,日本の炊飯器と仕様が異なります.

 

  • 日本米を炊くことを想定されていない
  • Malaysiaの電圧は220V対応

 

Malaysiaで食べられている米は全般的に乾燥していて,細長い米種です.

 

炊飯器は日本米を炊くように設計されていないので,Malaysiaの自宅で美味しい日本米を炊いて食べたいならば日本から炊飯器を持ってくる必要があります.

 

もちろん,その場合は変圧器が必要になります.

 

紀伊國屋 suria KLCC

 

Malaysiaで手に入りにくものの代表格が(日本の)書籍です.

 

本は重くて体積が大きいのですが,Malaysiaで日本語の活字が恋しくなったときに手元に好きな本があった方が癒されます.

 

私も船便の2箱分は本を送りましたが,駐在中も学習したり,小説をよんだり本を持ってきて良かったと思います.

 

  • 学習本(語学,資格)
  • 小説
  • 旅行本(「地球の歩き方」など)

 

大型商業施設Suria KLCCの中に『紀伊國屋』があり,日本書籍を販売しています.→Kinokuniya Malaysia

日本の小説は,日本で買うよりも1.5倍以上の値段でになります.

 

Malaysiaで日本の書籍を買う短所は,

 

  • 値段が高い
  • 最新刊が手に入らない
  • 本の種類が少ない

 

Malaysiaに海外引っ越しする際に荷物を輸送する方法

 

私の場合は,会社が指定した大手運送業者に依頼をして荷物を輸送してもらいました.→日本通運

 

海外引っ越しの前に日本にある荷物に関して3つの選択肢があります.

 

長所 短所
航空便で送る 移住後,1週間で荷物が届く 料金が高い,送れる品目に制限がある 衣類
船便で送る 送料は安価 移住後,1ヶ月以上で荷物が届く 本,電化製品,ゴルフ・セット
トランク・ルームに預ける 日本で荷物を状態の良いまま保管 毎月数千円から数万円保管料が発生 家電製品,家具

【加瀬のレンタルボックス】

日本から持っていた方が良い物

 

日本から持っていた方が良いものを紹介します.

飛行機で移動するときの手荷物で持っていくもの,航空便・船便で後日届けるものに分類しました.

 

飛行機の手荷物

私が実際にMalaysia赴任当日の飛行機で持っていたものを振り返って,おすすめの手荷物に入れると良い持ち物を並べます.

 

手荷物

  • Passport
  • Visa
  • 航空券
  • 国際免許証
  • 顔写真
  • 財布(現金,credit card)
  • 携帯電話
  • PC
  • 1週間分の衣服
  • 生理用品(女性)
  • 電動歯ブラシ
  • コンタクト
  • 爪切り
  • 変換プラグ

 

顔写真はMalaysiaに到着した後,現地の役所で提出する書類に貼る証明写真用です.

 

2021年6月現在,Malaysia入国時に14日間のホテル隔離が義務付けられています.

 

ホテル隔離に向けて準備をしたい持ち物は次の記事をお読みください.

 

あわせて読む
【実体験】マレーシアのホテル隔離,おすすめ持ち物11選

続きを見る

 

航空便・船便で届ける荷物

私は,段ボール7箱を航空便(2箱)と船便(5箱)に分けて,海外引っ越しserviceを利用して荷物を送りました.

 

航空便・船便で届ける荷物で送る荷物の例は次です.

 

航空便・船便で届ける荷物

  • 衣類
  • 炊飯器
  • 調理器具
  • 食材(乾き物)
  • ゴルフ・セット
  • 楽器

 

私の場合は一人暮らしの賃貸を解約して,ほとんどの荷物をMalaysiaに送り届けました.

 

航空便・船便の費用は会社負担だったので,とりあえずMalaysiaに持ってきてしまいましたが,思い出の品は実家に送ってもよかったなと思います.

 

Malaysiaで買えるけど,日本から持っていた方が良いもの

 

Malaysiaでは,日常に関わるものはおおよそ手に入りますが,日本と同じ品質,designのものがなかったり,機能が欠けていることがあります.

 

日本と同じものを見つけたと思ったら,日本で買うよりも随分と高い値段であることもあります.

 

私が経験した中で,Malaysiaで買うよりは日本から持ってきた方が良いと思うものを紹介します.

 

日本から持ったきたいもの

  • 筆記用具
  • 和食器
  • 水筒
  • 保存容器
  • 真空断熱ステンレス・タンブラー
  • 味の素の出汁
  • ひじき・わかめ
  • カレー・ルー
  • うこんの力

 

紀伊國屋 suria KLCC

 

Malaysiaに日本の書籍を取り扱っている書店がありますが,取扱う種類が少ないです.

 

紙で読みたい本は日本から持ってきました.

本は重いので,船便で運ぶことがおすすめです.

 

数年来,私は徐々に電子書籍に移行してkindleで本を読んでいます.

海外にいても,最新刊をすぐに購入できるので大変便利です.

 


 


最近は耳で多読をできる『audiobook.jp』の聴き放題で,本を楽しんでいます.

忙しい方でも,耳が空いている移動時間などに本を読めます.

 

あわせて読む
audiobook
耳で多読できるaudiobook.jpの聴き放題プラン1ヶ月【お試し価値あり】

続きを見る

 

筆記用具

筆記用具は当然Malaysiaで買えるのですが,日本の高い品質の文房具は手に入りずらいです.

 

日本に住んでいると感じずらいですが,日本の文房具の質,機能,そして童心をくすぐる設計は世界の中で秀でています.

くるくるとがるシャープ・ペンシルはMalaysiaの一般的な文房具店にはほぼありません.

 


 


他には,四色ボールペン,シャー芯,消しゴムも日本から持っていかれることをおすすめします.

ちなみに,MalaysiaではHBのシャー芯が見つからず,Bのシャー芯しか見当たりませんでした.

 

水筒

Malaysiaは熱帯気候なので,出かける時は水筒に氷水を入れて出かけるようにしています.

現地でも水筒はあるのですが,plastic製の保温性がないものが一般的です.

保温機能のある水筒は売ってはいるのですが,日本で買うよりも高価になります.

 


 

また,自宅でcoffeeを淹れて,会社でcoffeeを飲むのが好きな人はcoffee用水筒もおすすめです.

 

保存容器

私は一人暮らしなのですが,一度に少量だけ料理することが苦手なので,大量に料理を作って保存容器に分けて冷蔵・冷凍保存をするようにしています.

 



以前は帰りが遅く,すでに外の飲食店は閉まっていることが多かったので,自宅に帰ってから週末に作った料理を温めて食べることが多かったです.

 

最近は在宅勤務が増えているので,昼は前日の夜に作った料理を食べています.

 

真空断熱ステンレス・タンブラー

暑い気候なので,冷たい飲み物を飲むときに冷気を保てくれて重宝します.

お酒が好きな人におすすめです.

 


 

うこんの力

駐在員は歓送迎会,出張者との会食,同僚との飲み会が頻繁にあり,肝臓が休まりません.

日本では一般的に売られている「うこんの力」ですが,Malaysiaではそもそもお酒を飲む習慣がないこともあり「うこんの力」は売っていません.

 


 

Malaysiaで購入できて,日本から持っていく必要のないもの

xiaomi KL Sentral

 

Smartphone,PC以外の日本で購入した電化製品は,わざわざMalaysiaに持っていく必要がないことが多いです.

 

お米を食べたい人は炊飯器を持っていかれることをおすすめしますが,変圧器が必要なるのでやや面倒です.

 

私は,アロマの香りを拡散する製品を持っていきましたが,毎回変圧器に繋ぐのが面倒になり使うことをやめてしまいました.

 

ポイント

日本の電圧 100V,Malaysiaの電圧 220V

 

Malaysiaで買う家電製品では,Xiaomi(小米)の商品をおすすめします.

体重計から自動掃除機まで幅広い商品がある上,質が良くて価格も良いです.

 

まとめ

Malaysiaに移住する前に,日本から持っていきたいものを紹介しました.

 

日本から持ったきたいもの

  • 筆記用具
  • 和食器
  • 水筒
  • 保存容器
  • 真空断熱ステンレス・タンブラー
  • だし
  • カレー・ルー
  • うこんの力

 

Malaysiaの賃貸は家具付きであることから,日本から家具を持っていかなくても生活をすぐに始められます.

 

食器,調理器具は物足りないことがあるので,自分好みのものを持っていくことをおすすめします.

 

 

Malaysiaのshopping mallでは日常品の多くが購入できますし,online shoppingも発達しているので幅広い商品を探すことができます.

 

在留邦人が多いことから,Malaysiaには日本の直輸入品を扱うお店が多く,多少値段を払えば日本の商品も手に入ります.

 

無理にあれや,これやと日本から持ってくる必要はないと思いますので,まずは最低限必要なものを自分なりに整理してみてください.

 

ちょっと足りないくらいが,ちょうど良かったりします.

 

ものが足りないときは,現地で代替となるものを探す熱意がうまれます.

 

Malaysiaと日本は飛行機で7時間の距離なので,欧米に比べれば比較的手軽に日本へ帰国できます.

私はMalaysiaで代替品が見つからなかったら,帰国のたびに少しずつ買い足すようにしています.

 
こにゃん
Twitter@こにゃんでマレーシア最新情報の発信もしています.   気軽にフォローしてくださいね.  
  「にほんブログ村」のランキングに参加しています.   ぜひクリックして応援してください!    
  • この記事を書いた人

こにゃん

【経歴】▶︎日本にて企業就職 ▶︎入社3年目マレーシア駐在 ●マレーシア駐在員 ●英語 TOEIC 950点,中国語 HSK 5級(中国語の方が得意かも?) ●旅行好き ●資産形成中 ■000万円,1億円資産ができたら経済的自由の道へ マレーシアお役立ち情報を発信しているので,Twitterもフォローしてね.

-マレーシア仕事
-,

© 2021 こにゃんのマレーシア駐在記 Powered by AFFINGER5