新着記事

purradise cafe

マレーシア遊び

『Purradise cafe』マレーシア猫カフェ,自然体の猫と遊べるカフェ@TTDI

2020年12月17日

広告

こにゃん
こんにちは,こにゃん(@こにゃん)です.

Kuala Lumpur市内TTDIにある,猫カフェ『Purradise Cafe』をご紹介します.

行動制限が多くて息が詰まる生活が続いていますが,時々猫と遊んで息抜きをしてみてください.

『Purradise Cafe』は,野良猫を保護しています.

人に慣れている猫がいれば,警戒している猫もいて,性格も猫それぞれで観察していて楽しいです.

『Purradise cafe』の外観

『Purradise cafe』は,TTDIという地区にあります.KL中心から車で20分ほどの場所になります.

近くには,新鮮な豚肉を買痛いときに朝市『TTDI wet market』があります.週末のお料理の時に,新鮮で安い食材をお求めの方はぜひ下記blogをご覧ください.

あわせて読む
マレーシアで新鮮な豚肉を買うなら!Taman Tun Wet Market@TTDI

久しぶりにMalaysiaの自宅で料理したいけど,なかなか新鮮な豚肉が手に入らなくて困っています. Kuala Lumpurで,どこかおすすめのお肉屋さんありますか? こんにちは,こにゃん(@Kony ...

続きを見る

 

purradise cafe お店前

『Purradise cafe』は,2階にあります.

地上階にある小売店の右側階段を登った先にあります.猫が間違って逃げ出さないように,階段途中に何箇所か門があります.

料金

お店に入ると,感じの良い店員の方が料金について説明してくれました.

1時間飲み物付きでRM18 (日本円 450円)です.

purradise cafe counter

Counterの上に猫が横たわっていて,店員の方の説明を可愛い尻尾が邪魔します.

店内には保護された10匹近い猫がいます.

それぞれの猫には,人間のように別々の性格があり,人に懐いている猫もいれば,人に対して敵対心を持っている猫もいます.

店員の方は丁寧に,どの猫が人に対して敵対心を持っていて無闇に触らない方が良いか教えてくれます.

猫も十人十色ですね.

Review

『Purradise cace』を訪れると,猫も人と同じように猫1匹1匹違う性格なのだなと学びます.

良くも悪くも,飼い慣らされていない猫のありのままの姿を楽しむことができるのが.『Purradise cafe』です.

purradise cafe

『Purradise cafe』の猫は,保護された猫だそうです.

1匹ずつ違う過去を持ち,違う個性を持っていて,猫と話をしながら違う反応があります.

purradise cafe

店内は,猫が遊べるような設備がいろいろあります.

猫のためのブランコもその一つです.猫が自分でブランコの上に立って揺れを楽しんでいる姿を見ていると,猫の遊び心に自然と共感します.

purradise cafe

Cameraを向けると近寄ってくる猫もいれば,遠ざかる猫もいます.

purradise cafe

話しかけても我関せず寝ている猫もいます.

猫が寝ているところを邪魔をしても行けないなと思いながら,猫たちの世界を覗き見ていました.

purradise cafe

お昼休みの時間に訪れると,きっと多くの猫は昼寝を楽しんでいて,あなたの訪問なんて全然気にせず気持ち良さそうな寝顔を見せてくれます.

purradise cafe

 

店舗情報

purradise cafe icon

お店の名前 Purradise cafe

住所 24A (First Floor), Jalan Tun Mohd Fuad 2, Taman Tun Dr Ismail, 60000 Kuala Lumpur

営業時間

  • Mon-Fri: 14:00-21:00
  • Sat 14:00-22:00
  • Sun 11:00-19:00

電話番号  +60323890976

公式site http://www.purradise.my/

  • この記事を書いた人

こにゃん

【経歴】▶︎理系学問を専攻 ▶︎日本にて企業就職 ▶︎入社3年目マレーシア駐在 ●マレーシア駐在員 30代 ●英語 TOEIC 950点,中国語 HSK 5級(中国語の方が得意かも?) ●旅行好き,一番心に残っている旅は新疆(ウイグル) ●資産形成中 ■000万円,1億円資産ができたら経済的自由の道へ マレーシアお役立ち情報を発信しているので,Twitterもフォローしてね.

-マレーシア遊び
-,

© 2021 コニャンのマレーシア赴任生活 Powered by AFFINGER5