Lover's Bridge Tanjung Sepat マレーシア ドライブ セランゴール

マレーシア遊び

恋人たちの橋,マレーシア日帰りドライブ・デート『Lover's Bridge Tanjung Sepat』

2021年10月3日

広告

 

こにゃん
こんにちは,こにゃん(@こにゃん)です.

 

マラッカ海峡を一望できる「Lover's Bridge(恋人たちの橋)」にドライブで行ってきましたので,訪問体験記を書きます.

 

住まいのある首都Kuala Lumpurから,Malay半島西海岸に位置する「恋人たちの橋」に向かって車で1時間30分ほど運転をしました.

 

こんな方におすすめ

  • Kuala Lumpur,Selangorにお住まいの方
  • 浜辺のドライブで気分転換したいをしたい方

 

「恋人たちの橋」は観光地なのですが混んでおらず,むしろ静かな漁村の雰囲気が漂っており,休日のドライブの休憩にちょうど良い場所でした.

 

KLからSepat海岸線まで車で1時間半

「Lover's Bridge(恋人たちの橋)」は,Selangor州Sepatにあります.

 

Kuala Lumpurから見ると南南西に位置していて,KLIA(Kuala Lumpur国際空港)よりもさらに南西に位置します.

 

 

Kuala Lumpur中心地から直接「恋人たちの橋」に行くには車で1時間半ほどかかります.

 

「恋人たちの橋」を第一目的地にはせずに,途中海岸線上で休憩しながら行くことになると思います.私はKuala Lumpurの自宅を出て,まず「New Morib Beach」で散策してから「恋人たちの橋」に行きました.

 

あわせて読む
new morib beach pantai morib baharu 日帰り セランゴール 浜辺 海 マレーシア 車
クアラランプール近場の浜辺『New Morib Beach』マラッカ海峡を眺めて

続きを見る

 

「New Morib Beach」から「恋人たちの橋」まで車で30分ほどでした.

 

Selangor州にある有名な海上ホテル「Avani Sepang Goldcoast Resort」から「恋人たちの橋」までも車で30分ほどです.

 

恋人たちの橋

Lover's Bridge Tanjung Sepat

 

Malay半島の有名な浜辺というと小さな島になりますが,Malaysia首都圏のSelangor州も長い海岸線を持っていて,週末のドライブで訪れる海の観光地があります.

 

本記事で紹介する「恋人たちの橋」は,名前の通りデートで訪れるのにおすすめの場所です.

 

マラッカ海峡に沈む夕日を大切な人と眺めるのはいかがでしょうか?

 

マラッカ海峡に突き出した橋

Lover's Bridge Tanjung Sepat

 

「Lover's Bridge(恋人たちの橋)」は,マラッカ海峡に突き出すようにできた突堤とっていです.コンクリートでできた幅5mほどの通路が500mほど続きます.

 

入場料は無料です.

 

おすすめの時間帯は日没直前19:00

Lover's Bridge Tanjung Sepat

 

日中に訪れると,高い青空と果てのない海に開放的な雰囲気を楽しむことができます.

 

お昼に訪れる際は直射日光が強いので日焼け防止と,強い潮風が吹くので持ち物が飛ばされないようにお気をつけください.

 

訪問のおすすめの時間帯は日没直前の19:00ごろ.暗くなるにつれて橋に一列に並んだ電灯が点いて,一気に大人の雰囲気になります.

 

Lover's Bridge Tanjung Sepat

 

18:00ごろになると徐々に空の色が,青色から赤色,黄色に変わっていきます.

橋の上からの風景

Lover's Bridge Tanjung Sepat

 

浜辺が浅いため潮の満ち引きにより,海と砂浜の境界線が大きく変化するようです.橋の入り口近くの浜辺には,縞模様を作るように川が流れています.

 

橋の下を野良犬たちが楽しそうに遊びまわっていました.

 

Lover's Bridge Tanjung Sepat

 

橋の途中で撮ったパノラマ写真は次です.左側が橋の先端,右側が橋の入り口です.

 

Lover's Bridge Tanjung Sepat

 

マラッカ海峡

Lover's Bridge Tanjung Sepat

 

橋の先まで行くと橋の周りは,海になっていきます.

 

海の先に目を向けると海と空が溶け合うような地平線に目を奪われます.海水は泥で濁っていてあまり綺麗ではないのですが,風景の壮大さに圧倒されます.

 

 

大雨直前に訪れた時は,黒い雲が海と地上を覆う様子を目の当たりにできます.

 

もうすぐ大雨が降りそうだけど,車に戻るまでは降らないだろうなという安心感があります.うまく表現できないのですが,黒い雨雲を見てもそんなに嫌な気分にはならないのはそういうことだろうと思います.

 

Lover's Bridge Tanjung Sepat

 

マラッカ海峡を背景にして橋の先端で記念写真を撮ります.

 

ゆっくり歩いて橋を往復して10分ほどかかりました.

 

Lover's Bridge Tanjung Sepat

 

目を凝らすと,遠くの場所で黒い雲から雨が降っている様子が分かります.

 

Lover's Bridge Tanjung Sepat

 

「恋人たちの橋」の上から遠くの雨雲をみていて,Malaysiaの雨の降り方はずいぶんと日本と違うなと改めて感じました.

 

橋で釣りをする人たち

Lover's Bridge Tanjung Sepat

 

橋の途中では釣りをする人たちがいました.

 

Lover's Bridge Tanjung Sepat

 

橋の先端で釣りをしているおじさんに話しかけて,「どんな魚が釣れるんですか?」と聞くと「小さな魚がたくさん釣れるんだよ」とのことでした.

 

こにゃん
水質が濁っていたために,海水の中にどんな魚が泳いでいるかは見ることができませんでした.

 

「恋人たちの橋」の周辺

「恋人たちの橋」の入り口付近は,お手洗いと売店がありました.近くには飲食店も数点ありました.

 

お土産店

Lover's Bridge Tanjung Sepat

 

近くで海鮮のお土産店がありました.

 

 

時間単位でバイクを借りられるようでしたので,バイクを乗れる方は近くの浜辺をバイクで快走してみても楽しそうです.

 

女児紅

Lover's Bridge Tanjung Sepat

 

「恋人たちの橋」の入り口近くに,円形の階段があります.黒い字で各段に漢字で書かれていて灰色の瓶が載っています.

 

瓶には「女児紅(簡体字:女儿红)」と書かれています.

 

女児紅とは中国大陸における宋の時代から続く風習で,家庭に女の子が産まれると,親は紹興酒を地中に埋めて,その女の子が嫁ぐ時に地中からお酒の入った瓶を地中から取り出して飲む習慣があるそうです.

 

駐車場

Lover's Bridge Tanjung Sepat

 

駐車場はあまり大きくはありませんが,あまり混んでいないためかすぐに駐車をすることができました.

 

まとめ:マラッカ海峡に沈む夕日を楽しむドライブ・デートにぜひ!

Lover's Bridge Tanjung Sepat

 

Selangor州の海岸線Golden Coast沿いに浜辺があるので,週末のドライブにぜひ浜辺の散策や「恋人の橋」での夕日鑑賞をお楽しみください.

Lover's Bridge Tanjung Sepat

住所 21, Jalan Senangin 1, Taman Tanjung, 42800 Tanjong Sepat, Selangor

 

 

あわせて読む
new morib beach pantai morib baharu 日帰り セランゴール 浜辺 海 マレーシア 車
クアラランプール近場の浜辺『New Morib Beach』マラッカ海峡を眺めて

続きを見る

 

ここまで本記事をお読みいただきありがとうございます.

 

最後に,日本にいても,海外にいても気軽にonlineで英語学習ができる『レアジョブ』を紹介させてください.

 

レアジョブなら1回レッスンが142円とコーヒー 1杯分の値段で,将来に向けた英語の自己投資ができます.

 

 

レアジョブ英会話 無料体験レッスンはこちら

 

私も学生の頃から5年間以上レアジョブで英語学習を続けて,Malaysia駐在の機会を得ることができました.

 

自己投資こそ,将来の収入を増やす王道だと思います.

 

上記リンクからたった10分ほどの登録で,無料のお試し授業を受けられます.ぜひお試しください.

 
こにゃん
Twitter@こにゃんでマレーシア最新情報の発信もしています.   気軽にフォローしてくださいね.  
  「にほんブログ村」のランキングに参加しています.   ぜひクリックして応援してください!    
  • この記事を書いた人

こにゃん

【経歴】▶︎日本にて企業就職 ▶︎入社3年目マレーシア駐在 ●マレーシア駐在員 ●英語 TOEIC 950点,中国語 HSK 5級(中国語の方が得意かも?) ●旅行好き ●資産形成中 ■000万円,1億円資産ができたら経済的自由の道へ マレーシアお役立ち情報を発信しているので,Twitterもフォローしてね.

-マレーシア遊び
-

© 2021 こにゃんのマレーシア駐在記 Powered by AFFINGER5