新着記事

マレーシア遊び

『Taman Botanica Kepong』KL市内も一望できる!森の中の空中散歩@Kepong【Malaysia 遊び】

2020年11月4日

広告

こにゃん
こんにちは,こにゃん(@こにゃん)です.

行動制限のせいで思う存分外で遊べないいま,森の中の中にある広い公園『Taman Botanica Kepong』をご紹介します.

開放的な気分を味わえる空中散歩もありますのでぜひお試しください.

 

豊かな森の中にある公園『Taman Botanical Kepong』はKuala Lumpur中心からも車で30分ほどの距離です.

森の中に作られた空中散歩道は,2020年8月31日独立記念日に開業したばかりです.

森と一体となった植物園@Kepng

Kuala Lumpur市内から,北西に15kmの位置にKepongという街があります.

Kepong市内は高い建物が少なく,北西に山が囲んでいることから,街中から山々が見渡せます.

Kepongの中でも特に自然保護区として整備されている公園が『Taman Botanical Kepong』です.

「Taman」はMalay語で「公園,庭園」という意味.『Taman Botanical Kepong』は直訳すれば「Kepong植物園」になります.

森の上を空中散歩

2020年8月31日独立記念日に,Taman Botanical Kepong内に新たにskywalk(空中散歩道)が公開になりました.

2018年12月15日着工,2019年12月16日竣工と2年間の建設期間,RM 3.5 million(日本円 約8,800万円)の建設費が投じられています.

FRIM DG launches Forest Skywalk’s office

新型肺炎の影響で入場制限をしているために,skywalkは大行列に並んでも入場できない人が続出.

森の中に鉄枠の人工物が浮かび上がっていて,森の中で撮影中の映画現場のような雰囲気です.

最高長46mの空中散歩道

散歩道の高さは約 33m,一周全長約 230mです.塔の先まで上ると,高さ 46mまで到達します.

みんな写真を撮るために立ち止まったり,社会的距離で5mほど距離を取るように指示されるので,skywalk一周回るのに30分ほどかかりました.

高所恐怖症の方は厳しいかも

私がskywalkに登った時,ぐらぐら揺れていたので誰かふざけて揺らしていると思ったら強風でした.

補強対策をしているようでしたので,体が揺さぶられるほど大きく揺れることはありません.

足場は鉄板が引いてあり,透き通る硝子ではありませんでした.

高さ30mほどなので下を見ても私は恐怖を感じることもありませんでしたが,高所恐怖症の方は厳しいかもしれません.

ちょうど,周りの木々と同じ高さでした.

ココに注意

展望台のような塔の一番上まで上るためには地上窓口で,入場券とは別に事前に追加券 RM10(日本円 約250円)の購入が必要です.

Kepong市内は高い建物が少なく,Klang Valley遠くまで視界が広がります.左手ほうにPetronas Twin Tower,KL Towerも肉眼で確認することができます.

Schedule

私のscheduleは次のようでした.

  • 9:00 Kepong植物園到着
  • 10:45 Skywalk入場
  • 11:20 Skywalk退場

1時間くらい早く8:00に到着していれば,行列の待ち時間はもっと少なかったと思います.

行列がなければ1時間半ほどで一周できます.

Skywalkの入場に関して

入場料

日本人ひとりで行くと,RM 50(日本円 約1260円)かかります.

入場料

  • Taman Botanical Kepong入場料 RM 5(日本円 約130円)
  • Taman Botanical Kepong駐車場代 RM 5(日本円 約130円)
  • Skywalk入場料(外国籍大人) RM 40(日本円 約1000円)

外国籍子ども(7歳〜17歳)のskywalk入場料は,RM 25(日本円 630円)です.

MYCADを持っていると割引(というよりも正規料金?)になります.実質上,外国籍に対してMalaysia籍よりも2.7倍ほど高い料金設定になっています.

こにゃん
i-KAD,Malaysia運転免許証,Malaysia労働Visaを提示してみましたが受け付けてもらえず,外国籍料金を払いました.

入場時間と入場規制

1日あたり入場は3 session(午前は各回150人,午後は100人)に限られます.

30分ほど前に到着されて入場を待たれることをおすすめします.

おすすめの時間帯

Skywalkは,何時の回を狙うのがお勧めですか?

おすすめは,朝一の回(8:30-10:30)です.

運が悪く,1回目を逃しても2回目(10:45-12:45)に入り込むことができます.

こにゃん

午後は1回(14:00-15:30)しかないので午後の回だけに賭けると,その日のskywalk入場することができなり可能性があります.入場人数も100人と午前に比べて少なく競争倍率が高いです.

列に並んでいるときに,氏名,緊急連絡先,新型肺炎に関する調査の紙を渡されます.筆記用具があると便利です.

ココに注意

雨天の場合,急にskywalkが閉鎖になる可能性があります.事前に電話で事務局に問い合わせをするか,SNSで情報をご確認ください.

「Tutup」は閉鎖,「Cuaca hujan」は雨天という意味です.

ココに注意

7歳以下のお子さんは入場を拒否されますので小さいお子さんがいらっしゃる方はお気をつけください.

保護された森林でひと休み

Taman Botanical Kepongは,環境団体『FRIM』によって管理されています.

団体名『FRIM』は,「Forest Research Institute Malaysia(Malaysia森林保護研究所)」の略です.

新設された空中散歩以外にも,hiking course,picnic area,植物園が整備されています.

舗装された道の両脇は,熱帯雨林独特の植物が繁殖しています.きちんと手入れをされています.

駐車場から一本道を歩いていると,途中二俣道に出会います.

標識がないので分からないのですが,左側がskywalk,池に続く道になります.

右側の道は,森の中のhiking courseになっています.

芝生は綺麗に整えられており,両側の木も均等に植えられています.保護された雑草とした自然を想像してFRIMに訪れると意外性に驚きます.

まさに,golf場のような光景です.

一周するのに30分以上はかかる大きな池が左手に見えてきます.雨で濁ったせいか,泥水のような色をしていました.

植物園や庭園があります.散歩に疲れたらちょっと一息休憩することができます.

園内には,小売店も自動販売機も見当たりませんでしたので,事前に飲み物は買って行ったほうが良いです.

池の周りの道は日差しを遮る木陰が少ないので,まめに水分補給をしてください.

池を歩いていると,対面に見えるのは森の中にあるskywalkです.

植物園の敷地横の住宅街がのぞき見えます.

平屋建てが多く,どこか沖縄の風景を思い起こさせます.

Taman Botanica Kepong & Forest Skywalkへの行き方

営業時間 8:30 - 16:30(金曜日のみ,12:15-14:45の時間は閉鎖)

住所 Forest Research Institute Malaysia (FRIM), 68100 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur

駐車場は,100台程度収容できる広さです.週末でも駐車spaceは簡単に見つけることができます.

  • この記事を書いた人

こにゃん

【経歴】▶︎理系学問を専攻 ▶︎日本にて企業就職 ▶︎入社3年目マレーシア駐在 ●マレーシア駐在員 30代 ●英語 TOEIC 950点,中国語 HSK 5級(中国語の方が得意かも?) ●旅行好き,一番心に残っている旅は新疆(ウイグル) ●資産形成中 ■000万円,1億円資産ができたら経済的自由の道へ マレーシアお役立ち情報を発信しているので,Twitterもフォローしてね.

-マレーシア遊び
-,

© 2021 コニャンのマレーシア赴任生活 Powered by AFFINGER5