マレーシア 治安 犯罪 旅行

マレーシア生活

【旅行者・移住者必見】マレーシアの治安は良い?駐在者が教える犯罪に巻き込まれないための心得

2021年8月12日

広告

 

家族とMalaysiaへの移住の計画を立てているのですが,Malaysiaの治安は良いのでしょうか?

MalaysiaはIslam教徒が多いと聞いていますので,宗教関連のテロが心配です.

 

こにゃん
こんにちは,こにゃん(@こにゃん)です.

Malaysiaは治安が良いです.

日本よりは治安は悪いですが,私は3年間Malaysiaで生活していて犯罪に巻き込まれたことは幸いありません.

Islam教関連での大規模なテロは稀であり,宗教上の争いはほとんど起きていません.

 

私はMalaysiaの首都Kuala Lumpurに3年住んでいます.

 

Malaysia国内はいろんなところを旅行していて,国内の治安については観光本で読むよりも詳しく,自分の肌感覚で把握しています.

 

20代の頃に,世界中何十カ国も旅行してきましたので,Malaysiaが世界各国の中で治安が良いかどうかある程度比較できますが,私の意見は「Malaysiaは治安が良い国」です.

 

Malasysiaは無条件に治安が良いというわけでもないので,最低限以上の警戒は常に忘れないようにしてください.

 

日本とMalaysiaの犯罪件数比較

日本 マレーシア 犯罪件数比較

 

2019年時点の犯罪統計に関して,日本とMalaysiaを比較しました.

 

人口あたりの犯罪件数で見ると,客観的にはMalaysiaの方が治安は悪いということになります.

 

2019年 日本 Malaysia
殺人 950名 310名
強制性行 1,405名 1,738名
強盗 1,511名 9,729名

 

 

ちなみに,Malaysiaの人口は約3,200万人で,日本の人口の約4分の1です.

 

人口比で見ると,殺人はMalaysiaが1.2倍多いですが,強制性行の件数はMalaysiaが5倍,強盗は26倍多いです.

 

客観的な数字で見ると,Malaysiaは日本よりも人口あたりの凶悪犯罪が多いといえます.

 

こにゃん
Malaysiaに暮らしている私の体感は,「日本のように財布をお尻のポッケに入れて堂々と歩いていたら財布が盗まれるだろう」とは思いますが,常に用心をしていれば,犯罪に巻き込まれることは少ないです.

 

Malaysiaでテロは起きる?

マレーシア テロ

 

Malaysia国内ではテロが起きる頻度は非常に稀ですが,警戒は必要です.

 

2016年イスラム国によるテロ

2016年6月にISIL(イスラム国と自称するイスラム教過激派組織)が手榴弾を使って,飲み屋でテロを行い8人が負傷しました.

 

マレーシアでは、2016(平成28)年6月28日、クアラルンプール郊外(プチョン)にてイラク・レバントのイスラム国(ISIL)関係者による国内初のテロ事件が発生し、8人が重軽傷を負う被害が生じましたが、その後、死傷者を伴うテロ事件は発生していません。マレーシア政府は、軍と国家警察を動員し、大規模商業施設や交通インフラ、観光地等における警戒警備はもとより、大規模なテロ取締り活動を現在も継続して実施中です。

引用:外務省 マレーシア テロ・誘拐事件

 

Malaysiaは多数のMuslim(Islam教の教徒)がいます.Islam教というと争いの多い宗教という印象を持っている人もいますが,Islam教は本来争いを好む宗教ではありません.

 

私が普段接しているIslam教徒のMalaysia人はみな穏やかで,宗教的な主張を相手に主張してくることはありません.

 

こにゃん
Malaysia国内にはIslam教の他にいくつかの宗教がありますが,大きな対立はなく共存しています.

 

Islam教に関する最低限の知識は必要

日本人の多くは,Islam教についての知識は少ないと思いますが,Islam教で忌避とされている行為はMalaysia国内では避けた方が不要の問題を招くことがあります.

 

Franceの学校で,教師がIslam教の預言者の風刺画を授業で使い,後に惨殺された事件に関しては,Mahathir元首相自らSNSでIslam教への冒涜に怒りを露わにしました.

 

あわせて読む
Mahathir元首相「フランス人には,目には目を」発言,Twitter社削除【マレーシア雑記】

続きを見る

 

最低限のIslam教の知識を身につけることで,Malaysiaで生活する中での宗教上の問題は避けることができます.

 

あわせて読む
Islam in Malaysia
マレーシアのイスラム教割合は60%,日本人が上手に付き合うための心がけ4つ

続きを見る

 

こにゃん
Islam教の断食月Ramadanと,断食明けを祝うHari Raya Puasaの期間は,多くの人が集まりますので,多くの人を狙った犯罪に巻き込まれないようにご注意ください.

 

私が騙されそうになった体験

クアラルンプール駅 Stesen Kuala Lumpur

 

私は3年間Malaysiaに住んでいますが,幸いなことに犯罪に巻き込まれることなく無事に生活できています.

 

私の同僚に話を聞いても,警察沙汰になるような犯罪に巻き込まれたことはないようです

 

Malaysiaは比較的安全ではありますが,私自身が危うく騙されそうになった体験談と,聞いたことのある犯罪例を紹介します.

 

私の体験談:観光客目当ての詐欺

Masjid  Negara

 

私がMalasyiaに赴任した間も無くの頃,Kuala Lumpur内を観光していました.

 

Kuala Lumpur中心地にある有名なモスク『Masjid  Negara』を訪れて,次の目的に向けて歩いていると突然見知らぬ40代前半の男が話しかけてきます.彼は華僑(Chinese)でした.

 

彼は言いました.

 

私はSingaporeから来たんだけど,財布を無くしちゃったんだ.

Passportと荷物はKLIA(Kuala Lumpur国際空港)のロッカーに預けているんだけど,財布がないから空港にも戻れなくて困ってるんだ.

 

おそらく観光地のど真ん中で,いかにも観光客みたいな格好をしている私に目をつけて,話しかけてきたのだと思われます.

 

私は怪しい臭いを嗅ぎ取って,あしらおうとしました.

 

こにゃん
(うわっ,怪しい)それは,大変ですね.

 

すると,詐欺師(と思われる)男は私に提案をしてきます.切羽詰まった,悲しそうな顔をして私に訴えてきました.

 

RM 1,000(日本円 約2万6千円)を貸していただけませんか?空港について荷物を取りに行ったら,返金します.もちろん見ず知らずの他人にお金を貸すのは心配でしょうから,私のiPhoneをあなたに預けます.

 

ますます胡散臭いなと思いながら,私にiPhoneを預けて置いていくということは,iPhoneの値段分は本気かなと信じかけます.

 

しかし,相手のiPhone自体が偽物,もしくは盗難品である可能性に思い至り,詐欺師(と思われる)男の提案を断り,すぐにその場を立ち去りました.

 

立ち去りながら「もし,あの男の話が本当でSingaporeに帰れなくなったら可哀想かも」と考えてしまったのですが,1ヶ月後にその男の話がやはり嘘であることが分かります.

 

なぜなら,全く別の場所で私がshopping mallで買い物をしていると,Masjid Negaraで出会った人とは違う「自称:財布を無くしたSingapore」の男がまた私にお金を無心してきたのです.

 

詐欺集団の間で流行っている口実のようです.

 

イカサマ賭博:大金を賭けさせて騙す

イカサマ賭博

 

他には,「イカサマ賭博」という日本人を狙った犯罪があるそうです.

 

私は実際に巻き込まれそうになったことすらありませんが,聞いたところによるとイカサマ賭博は次のような犯罪です.

 

  • 見ず知らずの人に話しかけて,内緒の賭博所があると詐欺師が誘い出す.
  • 被害者となる人を適当に賭けで勝たせて調子に乗せて,大金を賭けさせる
  • 最後に詐欺師たちがグルになって,被害者の掛け金お金を巻き上げる

 

こにゃん
昔,世界を旅行しているときに現地の人に話しかけてもらうと嬉しくて,すぐに仲良くなっていました.

いまMalaysiaで生活していると,道端で馴れ馴れしく話しかけてくる人は何かしら下心があるのではないかと警戒するようになりました.

 

犯罪に巻き込まれないための最低限の対策

 

Malaysiaに限らず,海外で犯罪に巻き込まれないための最低限の対策をお伝えします.

 

犯罪対策

  • 見知らぬ人に街中で話しかけられても無視する
  • 大金(現金)を持ち歩かない
  • (女性は)肌の露出を極力抑える
  • 人通りが少ないところに行かない
  • リュックは背負わずに,前に掛ける
  • 歩きながらのスマホ操作は避ける
  • 流しのTaxiは使わずに,Grabを利用する
  • 防犯グッズを持っていく

 

大金(現金)を持ち歩かない

現金を大量に持っているとレジでの支払いの時などに,犯罪者に目をつけらます.

 

Malaysiaはクレジット・カード,QR code支払いが普及しているので,なるべく持ち歩く現金は交通費と一回分の食費くらいにしておいた方が良いと思います.

 

私は普段の生活は全てdebit cardで支払いを済ませており,現金を使う場面は八百屋さんで買い物をするときくらいです.

 

こにゃん
最近は八百屋さんにもQR code決済が普及しており,わざわざ現金で支払わなくても良いのですが,私は習慣で現金で支払っています.

 

歩きながらのスマホは避ける

私はMalaysiaに住んで3年経ち,現地に慣れてきたと自分では思っていますが,「50%くらいの確率ですぐに日本人ですよね」と言い当てられてしまいます.

 

衣服,立ち振る舞いで,見る人が見ればすぐに日本人だと分かってしまいます.

 

日本人はまだお金を持っていると思われているので,犯罪者の対象になりがちです.

 

街中で歩く時は,スマホの操作はやめて周りの様子を観察しながら,変な人に追われていないか注意をしてください.

 

流しのTaxiではなく,Grabを利用する

Malaysiaで白タク(違法なTaxi)に私自身出会ったこともなければ,知り合いからも話を聞いたことはありませんが,できれば流しのTaxiではなくて,Grabで予約したTaxiを利用することをお勧めします.

 

Grab Superapp

Grab Superapp

Grab.com無料posted withアプリーチ

 

Grabであれば,運転手の評価を事前に確認できて,しかも料金でもめることはありません.

 

防犯グッズを持っていく

防犯グッズを持っていることで,海外で犯罪にあいそうになった場合でも犯人を撃退できる可能性があります.

 

夜間に人通りが少ない場所に近づいたり,車の中で襲われるという場合を除けば,海外でも大きな音を出す防犯グッズで周りの人に助けを求めることができます.


 

他には,首からかけるパスポート・ケースを利用したり,紐付きの財布を使用するなどの最低限の防犯を施しておくことで,スリは盗みを諦めてくれるます.


 

まとめ:Malaysiaは治安が良いけれど,普段の警戒は重要

mid valley gardens

 

Malaysiaは比較的治安が良いといえます.

 

街中で夜遅くまで飲んでいても,Grabを利用して帰れば道で襲われることなく安全に帰宅できます.

 

旅行者としてMalaysiaを訪れる時は,人が多いところでは手荷物に注意をして,知らない人から話しかけれれても警戒心を忘れないでください.

 

Malaysiaに移住されるのであれば,多くのコンドミニアムには24時間常駐の警備員がいるので,不審者は建物内に侵入がしづらい体制になっており,空き巣は少ないと思います.

 

Malaysiaは日本と同じ治安の良さではないので,Malaysiaにいるときは常に海外にいることを忘れずに警戒をしてください.

 

最低限の心得さえできていれば,犯罪に巻き込まれることなくMalaysia生活を楽しむことができます.

 

 

ここまで本記事をお読みいただきありがとうございます.

 

最後に,日本にいても,海外にいても気軽にonlineで英語学習ができる『レアジョブ』を紹介させてください.

 

レアジョブなら1回レッスンが142円とコーヒー一杯分の値段で,将来に向けた英語の自己投資ができます.

 

 

レアジョブ英会話 無料体験レッスンはこちら

 

私も学生の頃から5年間以上レアジョブで英語学習を続けて,Malaysia駐在の機会を得ることができました.

 

自己投資こそ,将来の収入を増やす王道だと思います.

 

上記リンクからたった10分ほどの登録で,無料のお試し授業を受けられます.ぜひお試しください.

 
こにゃん
Twitter@こにゃんでマレーシア最新情報の発信もしています.   気軽にフォローしてくださいね.  
  「にほんブログ村」のランキングに参加しています.   ぜひクリックして応援してください!    
  • この記事を書いた人

こにゃん

【経歴】▶︎日本にて企業就職 ▶︎入社3年目マレーシア駐在 ●マレーシア駐在員 ●英語 TOEIC 950点,中国語 HSK 5級(中国語の方が得意かも?) ●旅行好き ●資産形成中 ■000万円,1億円資産ができたら経済的自由の道へ マレーシアお役立ち情報を発信しているので,Twitterもフォローしてね.

-マレーシア生活
-, ,

© 2021 こにゃんのマレーシア駐在記 Powered by AFFINGER5