新着記事

Sri Nirwana Maju

マレーシア食事

『Sri Nirwana Maju』Bananaの葉にのせるカレー人気店@Bangsar

2020年12月3日

広告

こにゃん
こんにちは,こにゃん(@こにゃん)です.

MalaysiaのIndia料理で有名な”banana leaf(バナナの葉っぱ)”のBangsarのお店『Sri Nirwana Maju』を紹介します.

Bangsarは,India系の方が多く住んでおり,美味しいbanana leafのお店がたくさんあります.

海外駐在が多く住む,Malaysiaの中でも高級住宅街の一つBangsarにある,banana leafのお店を紹介します.

 

Malaysiaの高級住宅街で,India料理をご賞味ください.

きっと,Malaysiaにいるのか,Indiaにいるのか分からなくなる不思議な感覚になります.

 

Bangsar Villageの目の前の目抜き通りにあります.Bangsar Villageでの買い物の後にぜひ立ち寄ってみてください.

"Banana leaf"(バナナの葉っぱ)とは

India南部,Sri Lankaなどでは伝統的に,bananaの葉の上にcurry,副菜,ご飯を載せて食事します.

バナナの葉にカレーをのせて

Malaysiaでは『banana leaf』は有名で,bananaの葉の上に店員の方が食材を持って回って来てくれて,自分で好きな具材を選んで葉っぱの上に載せてもらいます.

 

みんなではありませんが,現地の人は文字通り,手でcurryを食べています.

もちろん,手で直接食べることに抵抗がある方は食器をお願いすることができます.

Malaysiaになぜ印僑が多いのか

Malaysiaを旅行したときに,India系の人々が多いのか気になりました.
Malay半島が英国の植民地だった時代まで遡ると,IndiaからMalaysiaに移住した人々の歴史がわかります.
こにゃん

 

英国旧植民地時代のMalaysiaでは錫が積極的に採掘されました.

労働力として同じ英国領だったIndiaの南部から多くのIndia人がMalaysiaに移住させら,錫採掘に従事しました.

India系は人口の約10%

いまでは,India系Malysia人は人口の10%前後を占めています.

India系Malaysia人は,India南部から移り住んだ移民の先祖で,既に様々な民族と混血が進んでいますが,外見は一般に南India人の特徴を受け継いでいるように思います.

 

India系Malaysiaの多くはTamil語という,India南部の言語を話します.Indiaの公用語Hindu語とは違います.

こにゃん
Indiaの映画館では必ず字幕付きで放映するそうです.北部と南部で話す言葉が違い,お互いに通じ合わないのが理由だそうです.

 

昔,India南部の都市Chennaiに出張した時に教わったことを豆知識で教えてもらいました.同じ国なのに,文字が違う.日本人の感覚からすると驚きますが,ここMalaysia,中国などでも近い状況はあります.

Malaysiaには本格的なIndia料理がたくさん

India系住民が多い地域,例えばBangsar,KL Sentral(Brickfields)では多くのIndia系料理屋さんを見つけることができます.

  • 北India料理は,牛乳,バターと香辛料(クミン,ターメリック,ガラムマサラ)を多用します.
  • 南India料理では,ココナッツミルクと香辛料(マスタードシード,レッドペッパー)を好んで使います.

Malaysiaでよく食べるIndia料理は,どちらかというと南India料理に近いです.Curryは水分が多く,香辛料はふんだんに使われている一方で滑らかな味わいです.

Sri Nirwana Maju Restaurant

Bangsarでも行列の絶えないbanana leafの人気店『Sri Nirwana Maju Restaurant』を紹介します.

行列必至の人気のbanana leaf人気店

お店の前は,いつ行っても賑わっており行列が絶えません.10分くらい待つとだいたい席につくことができます.

場所は,Bangsarの目抜き通りに面しており,Bangsar Villageの目の前です.

店内は,India伝統的な飾りが天井に吊り下げられています.店内の衛生は汚くはないという印象です.

店員の方が注文をとったり,bananaの葉の上に食事を配ったり,店内はとても活気があります.

Banana leaf

並んでいる間に注文をとってくれて,席に着くとすぐにbananaの葉を置いてくれて,すぐにご飯と副菜を置いてくれます.

木製のforkとspoonも置いてくれます.

 

こにゃん
昔,私も手でbanana leafを食べていたことがあるのですが.手で食べた方が確かに食材の味がまろやかになる気がしました.

 

すぐに数種類のcurryを持った店員さんが席に来て,好みのcurryを聞いてくれます.好みを伝えると,ご飯の上にcurryをかけてくれます.

Banana leafは野菜をたくさん食べられて健康的です.辛さも選べるので,辛いのが苦手な方でもmildな味を楽しむことができます.

Sri Nirwana Maju Restaurantへの行き方

最寄り駅は,LRTのBangsar駅になります.駅から徒歩15分かかります.

Bangsarの地理に不慣れな方は,Grabでの移動をおすすめします.

 

住所 43, Jalan Telawi 3, Bangsar, 59100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

営業時間 年中無休 11:00-深夜まで

 

  • この記事を書いた人

こにゃん

【経歴】▶︎理系学問を専攻 ▶︎日本にて企業就職 ▶︎入社3年目マレーシア駐在 ●マレーシア駐在員 30代 ●英語 TOEIC 950点,中国語 HSK 5級(中国語の方が得意かも?) ●旅行好き,一番心に残っている旅は新疆(ウイグル) ●資産形成中 ■000万円,1億円資産ができたら経済的自由の道へ マレーシアお役立ち情報を発信しているので,Twitterもフォローしてね.

-マレーシア食事
-,

© 2021 コニャンのマレーシア赴任生活 Powered by AFFINGER5