新日本焼肉党 マレーシア

マレーシア食事

『新日本焼肉党』都市封鎖中でも,ご機嫌な焼肉弁当@Sri Hatamas

2021年6月24日

広告

 

こにゃん
こんにちは,こにゃん(@こにゃん)です.

 

本記事を書いている2021年6月末時点で,Malaysiaは全面的な都市封鎖(FMCO,Full Movement Control Order)が発令されています.

外食(店内飲食)は禁止されており,基本自炊をするか,持ち帰り,配達をして家で食事をしています.

 

自宅で自分では料理しづらい焼肉が食べたくなり,『新日本焼肉党』で買ってみたところ,焼肉弁当が美味しくて,ひきこもり生活の中でひさしぶりにご機嫌になりました.

 

都市封鎖が続く昨今,Sri Hatamas,Mont Kiaraにお住まいの方でお肉が恋しい方は「焼肉弁当」をぜひお試しください!

 

新日本焼肉党の外観

新日本焼肉党 sri hatamas

 

日本の東日本橋に本店がある『新日本焼肉党』がMalaysiaのSri Hatamasに海外出店しています.

Sri Hatamasは,日本人駐在者が多く住んでいるMont Kiaraからも徒歩圏内です.

 

私は2019年に店内で飲食をしたことがありますが,店内2階はは個室が充実していて落ち着いて焼肉を楽しむことができます.

 

手軽に本格的な日本式焼肉を食べられると言うことで,日本人駐在者の家族たちで週末はにぎわっています.

8人の個室もあるので,大家族でも個室でゆっくり食べることができます.

 

焼肉弁当の感想

新日本焼肉党 sri hatamas 焼肉弁当

 

「焼肉弁当 RM 26」(日本円 約690円 )を注文しました.

 

お肉を秘伝のタレで漬け込んで炭火で焼いた焼肉が入ったお弁当です.

お肉はオーストラリア産のお肉です.

 

お弁当の中身

焼肉弁当の中身は,

 

お弁当の中身

  • 炭火で焼いた焼肉
  • 筑前煮ちくぜんに
  • 卵焼き
  • ケール・サラダ
  • 漬物・梅干し

 

焼肉は秘伝のタレが絶妙

プラスチックの容器で食べると味気ないので,日本から持ってきた曲げわっぱ弁当に移し替えてみました.

 

曲げわっぱ弁当

 

曲げわっぱ弁当に入れると,同じ食事でも暖かみを感じるようになります.

気のせいかもしれませんが,やはり木の温もりが私は好きです.

 

わっぱ弁当のふたを開けた時はワクワクします.

わっぱ弁当に焼肉弁当の中身を移し替えたのですが,焼肉弁当の中身が多いので具がお弁当箱からはみ出しています(笑)

 

新日本焼肉党 sri hatamas 焼肉弁当

 

焼肉は秘伝のタレが染み込んでいて美味でした.

 

個人的には焼肉は網で焼いたジュッと熱々を食べるのが好きなのですが,『新日本焼肉党』の焼肉弁当はお弁当用に冷めても美味しく食べられるように工夫がしてあります.

 

筑前煮は,Malaysiaで珍しいごぼうが入っており,本格的な味付けです.

ニンジン,サヤエンドウ,ゴボウと色鮮やかで,お弁当の見た目が華やかです.

 

ケール・サラダはシャキシャキした食感で,レタスのサラダとは違って水分が少ないためか,手軽に野菜を食べることができます.

 

Malaysiaは都市封鎖が長引いていますが,手軽に本格的な焼肉を楽しめる『新日本焼肉党』の「焼肉弁当」をご賞味ください.

 

店舗情報

お店の名前 新日本焼肉党

住所 Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, Desa Sri Hartamas No:26-G, Jalan 24/70A

営業時間 平日 16:30-23:00,休日 12:00-23:00

電話番号 +60328567350

公式site http://shinnihonkl.com/

 

ここまでお読みいただきありがとうございます.


 

 
こにゃん
Twitter@こにゃんでマレーシア最新情報の発信もしています.   気軽にフォローしてくださいね.  
  「にほんブログ村」のランキングに参加しています.   ぜひクリックして応援してください!    
  • この記事を書いた人

こにゃん

【経歴】▶︎日本にて企業就職 ▶︎入社3年目マレーシア駐在 ●マレーシア駐在員 30代 ●英語 TOEIC 950点,中国語 HSK 5級(中国語の方が得意かも?) ●旅行好き,一番心に残っている旅は新疆(ウイグル) ●資産形成中 ■000万円,1億円資産ができたら経済的自由の道へ マレーシアお役立ち情報を発信しているので,Twitterもフォローしてね.

-マレーシア食事
-,

© 2021 こにゃんのマレーシア駐在記 Powered by AFFINGER5