マレーシア一般

無症状の検査陽性者自宅隔離へ,鎖国緩和検討も【マレーシア 感染症対策】

2020年12月28日

広告

こにゃん
こんにちは,こにゃん(@こにゃん)です.

 

無症状のPCR検査陽性者に対しては,自宅での隔離を許す発表がありました.

柔軟な姿勢でのぞむべきで,まずは自宅隔離に移行してみて感染拡大するようであれば,再び医療機関での隔離政策に戻せば良いと私は思います.

 

Malaysiaの防疫体制にとって,大きな方針転換になります.

自宅隔離者の確認をどのように行うかが課題になりそうです.

各自の善意に任せて隔離としたいですが,行政府としては管理を徹底したいと思います.どこで妥協点を見出すかも要注目です.

 

無症状のPCR検査陽性者は,自宅隔離に

感染症対策については,強固な姿勢を貫いてきたMalaysia政府でした.

新型肺炎の取り扱いを,通常の感染症に近づける姿勢がようやく見えてきました.

ついに無症状者の隔離措置見直し

2020年12月28日,Dr. Noor Hishamは「PCR検査で陽性であったとしても,無症状の場合,自宅隔離になる.直ちに病院に入院することにはならない.」と発表しました.

Malay Mail: Saying system overloaded, Health DG advises Covid-19 positive cases to self isolate first, keep in touch with district health offices

2020年12月に至るまで,PCR検査で陽性反応があった場合,医療機関への入院が義務付けられていました.

無症状の場合に限りますが,感染症対策における大転換だと言えます.

日本での無症状者への対応

日本では,2020年12月時点でCovid-19は「指定感染症二類」に指定していて,陽性者に対する医療機関での隔離措置と,一般病床と感染病床を区別する特別対応が継続しています.

日本では,11月22日に厚生省より,「病床が逼迫する場合」という条件付きではあるものの,医師の判断により無症状の陽性者は自宅隔離(療養)が認められました.

病床確保や都道府県全体の入院調整に最大限努力したうえで、なお、病床がひっ迫する場合には、上記政令により入院勧告等ができるとしている者のうち、医師が入院の必要がないと判断し、かつ、宿泊療養施設(適切な場合は自宅療養)において丁寧な健康観察を行うことができる場合には、そのような取扱として差し支えないこと。

引用:厚生労働省新型コロナウイルス感染症 推進対策本部

Malaysia政府の自宅隔離対応は,国は違えど同様の対応になりそうです.自宅隔離になることで,家庭での感染対策が必要になってきます.

急増する陽性者と逼迫する医療機関

無症状の陽性者の自宅隔離措置への切り替えには,「急増する陽性者」と「逼迫する医療機関」があります.

12月26日には,Malaysia国内過去最大の新規陽性者2,355名を記録しました.

 

市中での感染広まりよりも,劣悪な住居環境で働く外国人労働者の間での感染が心配されています.

外国人労働者への全数PCR検査を1月1日までに行う方針を政府は示しています.PCR検査数が増えれば,比例的に新規陽性者数は増えてることが見込まれます.

Malay Mail: Test your foreign staff for Covid-19 by Jan 1 or face action, Putrajaya warns employers

一方で,新型肺炎感染者の治療中は2万件を超えています.医療機関は感染病床の確保だけでなく,新規陽性者の病院までの搬送も課題となっているようです.

自宅隔離政策の骨組みは?

12月28日時点では,具体的な自宅隔離に関する政策骨子が発表されていません.

Malaysia再入国者に対して初期の頃,ピンク色のリストバンドをつけて自主隔離を義務付けていました.しかし,自主隔離を守らず外出する人が跡を立たず,結果的に再入国者はみなホテル強制隔離となっています.

今回の対象者は,無症状ではあるけれど,陽性者であることに変わりはありません.

陰性が疑われるという段階ではなく,すでに陽性診断が出ている人に対して,自主の隔離で良いのでしょうか?

性善説か性悪説か?

 

日本の場合は,罰則のない自宅隔離を実施しています.

私は,日本のように性善説に基づいた強制力のない方法では,Malaysiaでは効力がないと思います.

しかし,国民生活を続けるためには厳しすぎる政策も有効ではないと思いますので,まずは次の3点が実行されれば良いと思います.

  • 違反者への罰則明記
  • MySejahtera登録の徹底(手書き登録を無しにする)
  • 陽性者がでた従業員の企業には補助金支出

工場の宿舎で陽性者が出た場合の宿舎での隔離はどのように行うのか?

経営者に対して,休業補償を与えるなど優遇策を行わないと,陽性者を隠す,自宅療養中の労働者が隠れて働いているという事態になりかねません.

具体的な政策がまだ見えてきていませんが,あまり厳しすぎると本当に感染している人が検査にいかないなどの弊害も出てきますので,アメとムチを両方取り入れた自宅隔離政策が良いとは思います.

 

追記:政府正式発表,軽症状者は自宅隔離

2021年1月12日,MOH(保健省)はlevel 1,2の患者は自宅での隔離対応に切り替えると発表しました.

The Edge Markets:Home treatment, quarantine for level one, two Covid-19 patients, says health minister

Level1, 2の患者は,PCR検査で陽性ではあるけれど,無症状もしくは軽症状の人を指します.

 

自宅隔離期間は10日間で,隔離の最終日に検査を行います.検査結果が陰性ならば,隔離が解かれて自由に生活できるようになります.

 

自宅隔離での規則は,追って発表されることになっています.

医療機関が逼迫していることはMuhyiddin首相自身指摘しており,軽症状者の自宅隔離によって医療機関の空きができることが期待でき,良い判断だと思います.

2021年に入り,Malaysia国内の感染症による死亡者数が徐々に増えており医療体制に変化が起きているのではないかと心配していました.

今後病院が重症化患者を中心に治療を行えるようになると状況は改善すると思います.

まとめ

厳格な感染症対策を行なってきたMalaysia政府としては,大きく方向修正がされようとしています.

Malaysia入国者のホテル隔離期間の14日間から10日間への短縮も実行された時も驚きましたが,今回の無症状者の自宅隔離も大きな方向修正です.

「今は感染すると即入院する恐ろしい感染症」のような雰囲気が漂っています.

自宅療養が認められて,結果として通常の感染症のように正しく対処をすれば感染症と共存できるという空気が熟成してくれればと思います.

国民と政府の意思疎通も大事です.

 

2日前の12月26日には過去最大の新規陽性者数2,355名を記録しています.国内の感染状況と政府の緩和方針に対して,矛盾を感じている人も少なくありません.

政府の感染症対策も,方針が定まらずに悪戯に国民を恐れさせてしまっているところがあります.

感染症対策の中で,「上手くいっているところ」と,「今後の改善点」を政府広報を通じて聞きたいです.

 
こにゃん
Twitter@こにゃんでマレーシア最新情報の発信もしています.   気軽にフォローしてくださいね.  
  「にほんブログ村」のランキングに参加しています.   ぜひクリックして応援してください!    
  • この記事を書いた人

こにゃん

【経歴】▶︎日本にて企業就職 ▶︎入社3年目マレーシア駐在 ●マレーシア駐在員 ●英語 TOEIC 950点,中国語 HSK 5級(中国語の方が得意かも?) ●旅行好き ●資産形成中 ■000万円,1億円資産ができたら経済的自由の道へ マレーシアお役立ち情報を発信しているので,Twitterもフォローしてね.

-マレーシア一般
-, ,

© 2021 こにゃんのマレーシア駐在記 Powered by AFFINGER5